Alteryx Serverの管理者機能紹介(Job管理編)

alteryx

こんにちは、小澤です。

Alteryx ServerのGalleryにおける管理者向け機能紹介第7弾となります。 今回は左メニューの上から7つ目に位置するJob管理について紹介します。

Job管理機能

Job管理機能では、スケジュール実行するように設定されたWorkflowの実行に関する状態確認や管理を行えます。

スクリーンショット 2017-04-04 15.55.30

スケジュール実行の有効化

上部の「Enable users to schedule workflows」をYesにすることでスケジュール実行を有効化できます。 スケジュール実行が有効な状態でWorkflowの情報をみると、「SHCEDULE」という項目が増えており、実行のタイミングの設定が行えます。

スクリーンショット 2017-04-04 15.44.17

スクリーンショット 2017-04-04 15.44.26

スケジュールの設定では、1回だけ、一定の間隔で繰り返し、カスタマイズしたタイミングなどが選択可能です。

現在実行中のJob

「Status」の項目には現在実行中のJobが表示されます。

スクリーンショット 2017-04-04 16.00.55

一度に実行されるJobの並列数はAlteryx Serverの構成を設定時のWorkerによって決まります。

右側にある停止アイコンを押すことで実行をキャンセルすることができます。

スケジューリングされているJobの確認

「Scheduled Workflows」では、スケジューリングされているJobの一覧が表示されます。

スクリーンショット 2017-04-04 16.03.20

また、この画面では右側のアイコンから、スケジュールの編集や削除も可能です。

終わりに

今回はAlteryx Serverの管理者向け機能のうち、Job管理について解説しました。 残りのメニュー項目はどれも1つ1つはあまり大きいものではないため、次回は、それらをすべて解説して最終回としたいと思います。