2016年の弊社ブログにまつわる記録をプロ野球に例えて振り返ってみた

happy-birthday-satoshi-yokota

今年もこの季節がやってまいりました。

2016年に投稿されたデータを使って、その記録内容や順位について可視化してみるエントリを今年も実施してみたいと思います。昨年同様『プロ野球の記録』として主だったもの、印象深いものについて採り上げてみたいと思います。各エンジニア・各エントリの内容を振り返ると言う意味でも『まとめ』エントリとなっていますので、気軽な感じでお読み頂けますと幸いです。

Photo_16-12-10-01-05-18.737
(※忘年会の豪華なる景品達。今年はかなりの太っ腹でした...)

目次

エントリ別ランキング:SNSポイント

忘年会の催しの一環として行われた『ブログ表彰』。まずは大きな目玉企画として掲題の『エントリ別ランキング』(Facabook,はてなブックマーク等のSNS周りのポイント総合数値が高かったエントリ)TOP5が表彰されました。TOP5表彰者には嬉しい金一封が。ランキングは以下です。

主要三冠部門

首位打者(全投稿本数のうちリボンを取得した割合が最も多かった著者)

『首位打者』については、著者別に『リボンを取得したエントリ本数÷2016年に投稿されたエントリ本数』の数値を算出し、その割合が最も多かった者が対象となります。

今年は規定打席(2016年の投稿本数)を12本以上(月1本のペース)と規定、その条件を満たす著者を対象としています。

結果は以下。横田あかり(社長!!)が2016年ブログ投稿における『首位打者』となりました!(※本数スライダーを調整する事で規定打席の調整が出来、またnick_nameの部分を選択すると投稿一覧が絞り込み表示出来ます。また、投稿詳細のタイトル部分をクリックすると関連エントリに遷移出来ますので宜しければ御覧ください。)

本塁打王(リボン数の最も多かった著者)

『本塁打』王については、2016年に於いて『リボンを取得したエントリ本数』の最も多い著者を対象としています。昨年同様金リボン(SNS(はてブ+Facebook+Twitter)の合計ポイントが600以上)取得を本塁打の条件としてみました。

結果は以下の通り。の6名が1本で並ぶ形となりました!これはやはり来年からは全リボンを対象とすべきか...(※リボン判定の部分のチェックボックスを選択する事でリボン種別毎のランキングを表示する事が出来ます。)

打点王(PV数を最も稼いだ著者)

『打点王』については、2016年において『PV数』を最も稼いだ著者を対象としています。PV数はGoogle Analyticsのデータがエントリ毎に取得出来ているので、そのエントリ別PV数を著者でまとめた記録が対象となります。

結果は以下。SINが2016年ブログ投稿における『打点王』となりました!というか2位をダブルスコア並に引き離しての圧勝、すごいですね...

その他トピックス

出塁率(最も投稿本数の多かった著者)

懇親会本編で表彰された内容は上記主要三冠まで。ここからはその他個別のトピックスについて幾つか採り上げてみたいと思います。

出塁率はイコール『年内の投稿本数』となります。こちらについては昨年同様私が獲らせて頂きました!こちらの数字については純粋『投稿』に絞った形となり、『お知らせ』の形で投稿されたものを含んでいません。というかさすがに今年は書きすぎた...ちなみに今年は私、年間200本に到達しそうな勢いです(しろめ

エントリ別ランキング:PV数

忘年会ではエントリ別のSNSランキングを表彰していましたが、同じ形でPV数ランキングも以下に記載します。こちらも2位にダブルスコア近い形で大村のポケモンGOエントリがぶっちぎりで1位となっておりました。(※nicknameを指定する事で『著者毎のPV数ランキング』を表示する事も可能です。)

年間本数推移

年別の投稿本数、今年はまだ12月も20日ちょっと残っている状況ではありますが、前年比で500本以上の『投稿』の積み上げが為されています。

post-years

月別本数推移

2016年を月別の遷移で見てみましょう。月200本を超える投稿が今月を含めて都合6回あり、今月についてはAWS re:Inventの影響もあってか月の3分の1を経過した時点で既に200本を超えています。あと500本近く積み上げれば夢の(?)3000本到達ともなりそうですがどこまで近付いていけるでしょうか。

post-years-by-months

post-years-by-months

まとめ

ちなみに忘年会が行われたこの日(12月09日)は奇しくも(?)弊社代表横田の誕生日。という事で、社員及び関係者の皆さんでハッピーバースデーの盛大なるお祝い。

happy-birthday-01

'お祝いのケーキもご覧の様に本人の顔をプリントした豪華仕様。両サイドにはちゃんとめそ子さんも陣取ってます。)

happy-birthday-02

という訳で2016年のブログの記録を『プロ野球』に例えて振り返ってみたエントリでした。今年もまだあと3週間残っておりますが、残りの日々も引き続きブログを投稿し続けて行きますのでお付き合いお願い致します!