『JAWS DAYS 2014』開催前告知 #06 あなたの”バッドノウハウ”からより良いサービスへ!『これで最強のAWSに』は豪華エンジニア陣+AWSのSA(Miles Ward氏/大谷晋平氏)が参戦!! #jawsdays #jawsug

jaws-days-2014
76件のシェア(ちょっぴり話題の記事)

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

jaws-days-2014

JAWS DAYS 2014開催前告知、第6弾は『これで最強のAWSに』です。

目次

 

AWSを使っていると出てくる要望や改善点、そして『バッドノウハウ』

AWSをお使いの皆さんは各種サービスを利用していて『あ〜、もっとここがこうだと良いのにな〜』と思う事はありますでしょうか?

サービスの隅から隅まで使い熟している、所謂『ヘビーユーザー』の方々からすると、まさに重箱の隅を突くような点について『もっとこの辺をこう...』と思っておられるかもしれませんし、一方でAWSを使い始めたばかりの方々にとっても、『えっ、これが出来ないのか...』というケースに直面する事もあるかと思います。

当エントリでご紹介するセッション内容は、そんな思いと併せて日々お仕事を進めて行く為に遂行している『バッドノウハウ』を発表・募集し、AWS(Amazon Web Services)のより良い改善に向けて意見を投げ掛けて行こう!というものになっております。

登壇者ご紹介

セッション内で発表頂く方々は坂本 卓巳氏/岩尾 はるか氏/宮崎 幸恵氏の3名。どの内容もAWSを使い込んでるからこそ出てくるネタが盛り沢山のようで興味をそそられますね。

ぜんぶ AWS でやらないワケ by 坂本 卓巳氏

DeNA では一部のサービスを AWS で運用している一方、大部分のサービスはオンプレミス DC で運用しています。
このセッションでは、DeNA のサービスを AWS へ完全移行をすると仮定した場合に、直面しそうな困難や足りないと思われる機能などの、”ぜんぶ AWS でやらないワケ” をお話したいと思います。

レイテンシとのたたかい by 岩尾 はるか氏

リアルタイムに配信する広告を決定する、Real-time bidding(RTB)というサービスにAWSを利用しています。
低いレイテンシが要求されるサービスにAWSを利用するときに苦労した点、要望などを話す予定です。

複数VPC利用する場合のベストプラクティスとは by 宮崎 幸恵

いまやAWS利用の際のデフォルトとなっているVPCですが、複数VPCを使おうとするといくつか不便なところがでてきます。全社向けクラウド基盤を検討する立場として複数VPCでの構成を考え続けてきた結果、こうなればいいのに!という理想のVPC構成について話したいと思います。

AWS ソリューションアーキテクト(SA)代表:Miles Ward氏 & 大谷 晋平氏

 

このセッションにはAWSソリューションアーキテクトも2人、参戦します!1人は大会場にて13:00『What Would OFA do Now?』の発表を務めるMiles Ward氏、もう1人はこちらも『AWS Technical Deep Dive』の部屋で10:10からKinectについての発表を務める大谷 晋平氏が合流し、ディスカッションに彩りと濃密さを添えて頂きます。

モデレータ:星野 豊氏

上記ご紹介の豪華メンバーを取り仕切るモデレータにはクックパッドから星野 豊氏。出てくるバッドノウハウや改善点、またディスカッションで繰り出される意見をどのようにして取り纏めていくのか、今から楽しみです。

 

当日は『セッション発表〜合間にディスカッション&"バッドノウハウ"アンケートのご意見発表』で進行予定。

セッションとしては2コマ、休憩10分を挟んで16:00〜17:50とおおよそ2時間程。その中で

  • セッション発表
  • ディスカッション+"バッドノウハウ"に関するアンケートの発表

を織り交ぜて進行して行く構成になるようです。

"バッドノウハウ"アンケートについては、以下の入力フォームからも広く募集しております。当日参加される方々も、また事情により来られない方々の中で『これは是非伝えたい!』というものがありましたら、是非ご意見をお寄せ頂けると幸いです。

aws-bad-knowhow-enquete

 

まとめ

以上、『これで最強AWSに』のセッション紹介をお送り致しました。

AWSソリューションアーキテクトが2人参加されると言うことで、当セッションで採り上げられた意見や要望が(SAを通じて)AWSの中の人に届き...そしてもしかしたら実現も?という事ももしかしたらあるかも知れません。日々驚くべきスピードで進化を遂げるAWS、その進化の為のアイデアを、ご意見を是非頂ければと思います。

『これで最強のAWS』は16:00からTrack7にて開催予定です。興味のある方は是非足を運んでみてください。イベント申し込みも下記サイトから行えます。皆様のご参加をお待ちしております!

JAWS DAYS 2014申込はこちら

jaws-days-2014-timetable-strongest-aws

AWS Cloud Roadshow 2017 福岡