Amazon EchoをiOSのAlexaアプリから初期設定する

alexa_icon

過去にはAmazon EchoをWeb経由で初期設定する方法を紹介しました。

Amazon Echo (Alexa)の設定方法&管理画面をおさらいする #reinvent

 

今回は本命のAmazon Alexaアプリから初期設定する方法を紹介します。

前提

以下を前提とします。

  • Fire OS/Android/iOSが動作するスマートフォン・タブレット
  • Amazon Echoを購入済み
  • Amazon Echoがサービス提供されている地域にいること

今回は以下の条件で初期設定を行いました。

  • iOS 10.2 & iPhone SE(Apple Storeのリージョンはドイツ)
  • Amazon Echo
  • ドイツの弊社ベルリンオフィスで実施

Amazon Alexaアプリのダウンロード

まずは今回のメインであるAmazon Alexaアプリをダウンロードします。 以下のOSがインストールされたスマートフォン・タブレットに対応しています。

  • Fire OS 3.0 or higher
  • Android 4.4 or higher
  • iOS 8.0 or higher

今回はApple Storeのリージョンをドイツに設定済みのiPhone SE上のiOSにインストールしました。

install-alexa-app

アプリ URL https://itunes.apple.com/us/app/amazon-echo/id944011620

リージョンが日本のようにAmazon Alexaがサービス展開されていない国に設定されていると、Amazon Alexaアプリは提供されていません。この場合は、過去記事のようにウェブ経由で設定して下さい。

Amazon Echoの電源を入れる

Amazon Echoに電源ケーブルを入れ、しばらく放置します。 ランプがブルー→オレンジと色を変え、ドイツ語で喋り出します(何をいっているのかわからず)

ドイツのAmazon(amazon.de)から出荷されたAmazon Echoは初期設定がドイツ語になっているようです。 パッケージもドイツ語でした。

Amazon Alexaアプリから初期設定

次にAmazon Alexaアプリを起動します。

start-alexa-app

ログイン

Amazon.comへのログイン(Anmelden)を求められるため、アカウント情報を入力します。

amazon-anmelden

Getting Started

この画面では初期設定の概要が説明されています。

alexa-getting-started

Setup

初期設定を行いハードウェアを選択します。

alexa-choose-a-device

  • Echo
  • Tap

などから選択できます。 今回は Echo を選択します。

Echo Setup:Languge

Echoの言語を選択します。

alexa-choose-language

2017/02/04時点では

  • 米語:English(United States)
  • 英語:English(United Kingdom)
  • 独語:Deutsch に対応しています。

深淵な理由により、今回は米語を選択しました。

Echo Setup:WiFi

alexa-begin-wifi-setup

"Connect to Wi-Fi" ボタンをクリックします。

Echo Setup:Orange light ring

alexa-wifi-wait

しばらくまち、Echoが喋りだしてオレンジを発光するのを待ち、"Continue" ボタンをクリックします

言語設定を米語にしたからか、ここから先の手順ではAmazon Echoは米語を喋るようになりました。

Echo Setup:Connect your iPhone to Echo

alexa-wifi-iphone

説明通り、iPhoneのWi-Fi設定画面に移動します。 "Amazon-XXX"というネットワークが増えているため、そのWi-Fiを選択します。

connect-to-alexa-ssid

Echo Setup:Connected to Echo

alexa-connected

接続が成功しました。

Echo Setup:Select your Wi-Fi network

alexa-select-wifi

Amazon Echoが利用するWi-Fiネットワークを選択します。

Echo Setup:Select your Wi-Fi network

選択したネットワークのパスワードを設定します。

alexa-wifi-password

Echo Setup:Paring your Echo

alexa-paring

Amazon Echoとスマートフォンのペアリングを行います。

Echo Setup:Setup Complete

alexa-setup-complete

セットアップが完了しました。

Amazon Echoのチュートリアル

アプリから最低限の初期設定が終わると、Amazon Echoのチュートリアルが始まります。

Intro to Echo

alexa-intro-to-echo

Intro to Echo:Now you try!

Alexaに現在の天気を聞いてみましょう。

alexa-intro-weather

Echo に "Alexa, what's the weather?" と語りかけます。

Alexaアプリでは操作している郵便コードを設定していないため、天気の場所がわからないと返信されました。

Me:"Alexa, what's the weather?" Alexa:"Which location would you like to know the weather for?"

"Alexa, what's the weather in Berlin?"と場所情報を追加すると、無事ベルリンの天気を教えてくれました。

Alexaは気温を "39 degrees(39度)" と答えていることに気づきます。 言語を米語(アメリカ)に設定したからか、気温の単位が摂氏ではなく華氏になっています。 ちなみに華氏39度は摂氏3.9度です。

Intro to Echo:Play music and media

Alexaにラジオになってもらいましょう。

alexa-intro-play-music

Echoに"Alexa, play the program Radiolab" と語りかけます

ラジオが再生されました。

"Alexa, stop." といえば、ラジオは止まります。

Intro to Echo:Ask Questions

"Alexa, what's the news today?" と語りかけるとBBC提供のAlexa Skillsにより、BBCワールドサービスの最新ヘッドラインニュースがながれます。

alexa-intro-ask-questions

"Alexa, stop." といえば、ニュースの再生は止まります。

Intro to Echo:All done!

以上でAmazon Echoのチュートリアルは終了です。

alexa-all-done

ドイツ語で問いかける

Alexaは英語・独語に対応しています。

最後に独語を試してみましょう。

まずは、Alexaの言語をドイツ語にします。

AlexaアプリでSettings→Devicesからデバイスを選択→Languageを"Deutsch"(「ドイツ語」を意味するドイツ語)に設定します。

alexa-language-setting

„Alexa, wie spät ist es?"(今何時?)と問い合わせると、無事ドイツ語で返信が来ました。

 

まとめ

Amazon Alexaアプリを利用してAmazon Echoの初期設定とAmazon Alexaのチュートリアルを行いました。

Amazon Echoは一般家庭での利用を想定されており、実際、初期設定もチュートリアルも簡単に行えました。

今回はAmazon Alexaのごく基本機能だけを利用しましたが、Amazon AlexaにはSkillsというプラガブルな機能があり、Alexaに機能を追加したり、自分で機能を追加させることもできます。

Amazon Alexaの日本でのサービス展開が待ち遠しいですね。

参照