今年もやります!Scala福岡2017 開催のお知らせ #scalafukuoka

scala-fukuoka-2017-eyecatch
scala_fukuoka_banner
00 00 00 00
DAYS HOURS MINUTES SECONDS

Scalaを福岡・九州で盛り上げていきたい!

今年も Scala福岡2017 が開催されます。

弊社からも和田祐介がスピーカーとして登壇いたします。

去年好評だったハンズオンはもちろん、セッションには豪華なスピーカー陣をお迎えして、Scalaの祭典をお送りいたします!

奮ってご参加ください!

Scala福岡2016の様子はこちら!

東京・大阪・広島などから100人以上が参加!Scala福岡2016を開催しました!
【レポート】Scala福岡2016に参加してきました!#scalafukuoka

イベント概要

Scala福岡とは?

Scalaを福岡・九州で盛り上げていきたい、まずはイベントやってみようじゃないか。 ということで始まった、Scala福岡。大盛況に終わった初回に引き続き、第2回目の開催が決定しました。

イベントは2トラックに分かれており、片方はScalaの主要WebアプリケーションフレームワークであるPlay Frameworkのハンズオンと、比較的初学者向けのセッションを予定しています。 もう一方のトラックはScalaバリバリのスピーカーの皆様より実践的なお話をしていただきます。 Scalaやってる、やってみたいと思っている社会人、学生の皆様、是非お待ちしております! また、LTで登壇していただける方も募集中です。参加申し込み時のアンケートにてご連絡ください。

開催日程 2017年07月29日(土)
開場と開始時間 開場:13:00(受付開始) 開始:14:00
参加費 無料
主催 Scala福岡

タイムテーブル

3F セッション

時刻 タイトル スピーカー
13:00 開場
14:00 - 14:40 安全なPlay Frameworkのバージョンアップの仕方 粕谷 大輔(株式会社はてな)
14:50 - 15:30 Scala製機械学習サーバ「Apache PredictionIO」 竹添 直樹(株式会社ビズリーチ)
15:40 - 16:20 Direct Manipulationとプログラミング環境をScalaで書いた話 花田恒一 (株式会社グルーヴノーツ)
16:30 - 17:10 Scalaにまつわる誤解を解く 水島宏太
17:20 - 18:00 Spark+Mahoutによるレコメンドエンジン開発 森正和(株式会社TechJIN)
18:10 - 18:40 じゃんけん大会
18:40 - 19:00 閉場 懇親会へ

※タイムテーブルは仮決定です。変更の場合があります。

7F ハンズオン + セッション

時刻 タイトル スピーカー
13:00 開場
14:00 - 16:10 Play Framework と Scala を使った開発を学べるハンズオン 内田優一(株式会社ヌーラボ)
16:30 - 17:10 Backlog が一体いつから Scala を遣っていないと錯覚していた? ~Java から Scala への移行~ (仮) 谷本陽介・松本裕二(株式会社ヌーラボ)
17:20 - 18:00 Akkaちゃんと遊ぼう! Akka Streams で作るリアルタイムサーバ 和田祐介(クラスメソッド株式会社)
18:00 - 18:10 閉場 3F じゃんけん大会会場へ移動
19:00 - 21:00 懇親会  ※LTの登壇希望者を募集しています! 

※プログラムは予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

会場へのアクセス


株式会社ヌーラボ福岡本社

〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1丁目8-6

Google Map

お申し込み前にご確認ください

ハンズオンの参加について

  • ハンズオンセッションは定員がございます。参加を希望される場合は、ハンズオン用のチケットを選択してください。
  • ハンズオンセッションのチケットにて申し込んだ方は、終了後、セッションにも参加可能です。
  • ハンズオンに参加される方はPCをお持ちいただく必要があります。事前に環境構築をお願いすると思いますので、追ってイベントページにてお知らせいたします。

懇親会について、LT大会について

  • 懇親会はセッション終了後、7Fにて参加費無料で開催します。出席などを事前におしらせいただく必要はありません。
  • 懇親会後には、有志で2次会も予定しています。実費で4,000円程度を予定しています。connpassのアンケートで出欠をおしらせください。
  • 懇親会ではLT大会を行います!登壇希望の方は、申し込み時のアンケートにておしらせください。

その他

  • 椅子の数などが足りなくなる場合は、立ち見になることもあるかもしれませんのでご理解お願いします。

お申し込み

お申し込みにはconnpassへのサインアップが必要です。

当勉強会へはこちらからお申し込みいただけます。皆さんお誘い合わせの上、奮ってご参加ください。

Scala福岡2017のお申し込みはこちら