ボイスメールの録音とトランスクリプトをTwilioでメール送信する話をしました

こんにちは皆様。私はクラスメソッドのAlliance Management部からチャールシリバスタバです。先日、2022年10月4日に行われた「アキバSAAS」のイベントに参加しました。私が講演したテーマは、「Twilioでボイスメールの録音とトランスクリプトをメール送信する」です。

Twilioはなんですか?

Twilio は Communication Platform as a Service(CPaaS)です. これにより、開発者はソフト〜アップリケーションないで顧客エンゲージメントお構築、拡張、運用することができます。Twilioはコーディングの知識がなくても、完全に安全で適切な価格のクラウドベースのアプリケーションお構築することができます。 あらゆるチャネルお一つのプラットフォームでサポートします。

Twilioのプラットフォームお利用することで、開発者はチャット、テキスト、音声、メール、ビデオなどのコミュニケーション機能お簡単にアプリに追加することができます。これにより、顧客はよりパーソナライズされた方法で顧客と関わることができる柔軟性を得ることができます。世界のどこにいても、顧客の好みのチャネルで繋がることができます。

どうしてTwilioを選ぶべきなのか?

1。開発者が作った、開発者のための製品。

2。簡単な統合。

3。グローバルなユーザーインターフェースは、管理が容易です。

4。豊富なドキュメント。

作る方

この問題文は誰かがあなたに電話をかけてきて、あなたが忙しい時に、ボイスメルを残してくれることがあるというものです。たくさんんのボイスメルをきくのは大変ですね。

そこで、Twilioはボイスメルを録音し、それを文字起こししてメルに送ることができるというソリュションです。だから時間がある時にいつでも、ボイスメルを聞いたり、相手があったことを読んだりすることができるのです。これはあなたの大きな時間を節約することができます。

はじめましょう

これはTwilioのダッシュボードです。ダッシュボードの左でサビスです。サビスはコンテナのよなもので、全てのfunction、evironment variables、dependencies、などを保持します。新しプロジェクトごとに個別なサビスを作成必要があります。

サビスを作ってこのfunctionを書いてください。


//Initialize SendGrid Mail Client
const sgMail = require('@sendgrid/mail');

// Define Handler function required for all Twilio Functions
exports.handler = function(context, event, callback) {
    
// Build SG mail request
sgMail.setApiKey(context.SENDGRID_API_SECRET);
        // Define message params
        const msg = {
          to: context.TO_EMAIL_ADDRESS,
          from: context.FROM_EMAIL_ADDRESS,
          text: `New Voicemail from: ${event.From}\n Transcription is: ${event.TranscriptionText}\n Recording URL is: ${event.RecordingUrl}`,
          subject: `New Voicemail from: ${event.From}`,
        };
        // Send message
        sgMail.send(msg)
        .then(response => {
            console.log("Neat.")
            callback();
        })
        .catch(err => {
            console.log("Not neat.")
            callback(err);
        });
};

Sendgrid の左サイドバーのsettingsにあるAPI keysをクリックし、フルアクセス可能なAPIキーを1つ作成します。

環境変数に以下のデータを追加してください。

バージョン7.6.0の@sendgrid/mailをdependencyに追加してください。

'Deploy all'をクリックしてください。

Studioを使って行きましょう。Studioを使うと、コミュニケションのワークフローを資格的に作成、編集、管理することができます。Widgetをドラッグ&ドロップするだけで、ここで作ったようなワークフローを作ることができます。ワークフローはあなたのアプリケションがどのように動作するか教えてくれます。

StudioをPublishしてください。

今あなたのTwilioの電話ばんごで電話してください。あのボイスメルを録音し、それを文字起こししてメルに送ることができます。

読んでくれてありがとうございました。