Amazon Pollyを試したい方は必見!AWSアカウントを作らずに無料でPollyを試す方法

2020.03.23

はじめに

Amazon Pollyは文章を渡すとそれを読み上げた音声ファイルを作成してくれるテキスト読み上げサービスです。Amazon Pollyを試してみたいけどAWSアカウントを作っていないので試せない、もしくは無料で使える期間が終わってしまった、という方に向けて記事を書いています。

現在、Amazon Pollyを使っているエコーズというアプリのベータ版を無料で公開しています。Pollyに興味はあるけどそのためだけにAWSアカウントを作りたくはない、という方、ぜひお試しください。UWPというMicrosoftストアからインストールするアプリです。Windows10をお使いの方であればインストールできます。

操作手順

インストール

エコーズは動画ファイルにPollyでナレーションをつけるアプリです。まずはこのアプリをダウンロードします。Microsoftストアで エコーズ(ベータ)と検索しインストールしていただくか、こちらのページからインストールできます。1分もかからないと思います。

動画を用意する

動画にナレーションをつけるアプリなので、ナレーションをつける動画ファイル(MP4形式)が必要です。 動画の再生時間よりも長く読み上げることはできないので、動画が短すぎると途中でナレーションが切れてしまいます。 試すだけであれば20~30秒ほどあればいいかと思います。

適当な動画がなければ①のボタンを押してPCの画面を録画してください。録画を停止する時も同じボタンを押します。 もし、すでに動画があるようでしたら②のボタンからインポートすることもできます。

動画を撮影するかインポートすると動画ファイル一覧が更新されますのでクリックしてください。

Pollyを試す

右上の追加ボタンで「読み上げ」を選択して下さい。読み上げ情報の入力フォームが表示されます。

言語、声を選択し、読み上げたい文章を入力します。次に再生ボタン(赤枠の部分)を押すと再生されます。編集した内容は自動で保存されますので後で設定を変えて作りなおすこともできます。

以下はナレーションを追加している動画になります。

注意事項

  1. 1日に使える文字数に制限があります。
  2. 現在、日本語と英語(米国)のみサポートしています。
  3. ニューラルはサポートしていません。

最後に

アプリのマニュアル動画を作成する、という用途でこのアプリを作成しましたが、Pollyに色々な言葉を話させるのが楽しくなりテストした時に作ったしょうもない動画です。動画に画像を入れるのもエコーズでやっています。興味がありましたら読み上げ以外の機能もお試しください。

「すまんな」「ええんやで」と言わせてみたかったのでやってみました。

英語の読み上げを入れています。

SSMLというタグを使って早めに読み上げています。これはエコーズを初めて社内公開した際のデモ動画です。