Brazeのコミュニティ「Braze Bonfire」への登録&参加方法のご紹介!

コミュニティだいじ!
2022.07.21

こんにちは、アライアンス統括部のまつおかです。

Brazeには「Braze Bonfire」というコミュニティがあり、Slackのワークスペースにて世界中のBrazeユーザと繋がり、製品のヒントやコツを交換したり、マーケティングやテクノロジーのトレンドを共有・把握することができます。
早速私も参加しましたので、その手順をご紹介します。

Braze Bonfireへの参加はBrazeをご利用のユーザー様に限りますのでご注意ください!

ちなみに、コミュニティ名である「Bonfire」には、人々が集まり、会話することでお互いを知り、新たな気付きやアイディアが生まれ、スキルアップしていく、といった昔からBonfire(焚き火)のもとで行われていたような場を目指すという思いがあるそうです。

Braze Bonfireへの登録と参加方法

Braze Bonfireには、以下のページから登録が可能です。

ページ右側にご自身の情報を入力し(全項目入力必須)、行動規範を確認の上「送信」ボタンをクリックします。

しばらくすると入力したメールアドレスに「Braze Bonfireへようこそ」という件名のメールが届きますので、内容を確認し、メール内にある「参加する」ボタンをクリックすると、Slackのワークスワークペースに入ることができます。
これでBraze Bonfireへの参加は完了ですが・・・更にもうあと一歩、日本語でコミュニケーションが可能な「#bonfire-japan-日本」というチャンネルを検索しぜひ参加してください!

Braze Bonfireワークスペースでは様々なチャンネルが用意されており、各カテゴリ別に多くの情報がやり取りされていますが、海外の方が多く参加されていることもありどこも英語でやり取りされています。私のようにそこまで英語が得意でない人には特に日本語チャンネルがあるとホッとしますw
また、日本ならではの情報交換できる場として参加は必須だなと思います。
とは言え、英語での情報も頑張って収集していかなくちゃですねー!

コミュニティの目的

登録時に案内のある行動規範に記載の内容となりますが、本コミュニティの目的3項目を知っておくことは大切なことなのでここでもご紹介しておきます。

  • カスタマーエンゲージメントやライフサイクルマーケティングに関するベスト・プラクティスを学び、共有する
  • Brazeプラットフォームをより有効活用できるようになる
  • 業界のプロフェッショナルとつながる

さいごに

以上、Brazeのコミュニティである「Braze Bonfire」のご紹介でした。
Brazeに限らず他の製品でもこういったコミュニティが多くありますが、他では見つけられない情報を得られることは多々あります。私はまだ参加したばかりの新参者ですが、今後たくさんお世話になることと思います。
みなさん、よろしくお願いいたします!