[小ネタ] 目に優しいブラウザ拡張Dark Readerが割とおすすめ

2019.12.03

はじめに

AWS re:Invent2019、盛り上がってますね!

弊社では80名以上が参加しており、レポートやYouTube動画が日々アップされ、社内Slackでも現地の様子が伝わってくるため、日本にいても楽しめています。

ところで、AWSの公式ドキュメントは日本語訳の無いものもあり、技術調査やAWS認定試験の勉強などでもそうですが、長時間読んでいるとなかなか辛くなってきます。 そこでAWSの公式ドキュメントなどのWebサイトを、読みやすいダークモードで表示できるブラウザ拡張を使ってみた所、非常に良かったので紹介しようと思いました。
ご興味のある方は、夜間や目が疲れた時に試してみて下さい。

やってみた

以下より、ブラウザ拡張Dark Readerをダウンロードできます。

  • Chrome ウェブストア
  • Firefox Browser ADD-ONS
  • GitHub
  • なお、Privacy Policyについては下記のとおり記載があります。(一部抜粋)

    Dark Reader had never collected and will never collect any personal data, browsing history etc.

    https://darkreader.org/privacy/

    特に配色の設定などは必要なく、右上の拡張機能のボタンからON/OFFを切り替えられます。 実際に使ってみると、こんな感じになります。(灰色のマスクはあとから追加したものです)

    ポイント

    ダークモードに変更できる類似のChrome拡張を過去にいくつか試したことがあったのですが、それらと比較してDark Readerの便利な点は、ブラックリストまたはホワイトリスト形式で対象としたいドメインを登録し、ダークモードを切り替えられる点にあります。 つまり特定のwebサイトだけ自動的にダークモードが適用されるように設定し、それ以外のサイトは通常通り表示させることも簡単にできます。

    さいごに

    どなたかに届けば幸いです。 (re:Inventに参加中の方にも是非試してもらえると嬉しいです!)