画像から動画を作成できる無料のWindowsアプリ エコーズのご紹介

2020.09.29

はじめに

画像から動画を作成できるWindowsアプリ エコーズのご紹介します。エコーズはナレーション付きの動画マニュアルを作成するためのツールです。現在、ベータ版として公開されており無料です。Microsoftストアで「エコーズ(ベータ)」と検索するか、こちらのページからインストールすることもできます。1分もかからずインストールできますので是非お試しください。

画像から動画を作成する

動画にしたい画像の追加

まずエコーズを起動後、左にある上から2番目のアイコンをクリックしてください。

次に動画にしたい画像を追加していきます。PCにすでにある画像ファイルを取り込むか、PC画面の画像をキャプチャします。今回はキャプチャしてみます。赤い枠のボタンを押してください。

どのウインドウ、もしくはディスプレイをキャプチャするかを選択できます。今回はディスプレイを選択してみます。

選択したら画像をとりたいタイミングでPrint Screenキーを押してみてください。画像が追加されていきます。エコーズがアクティブになっていない状態でも画像が追加できます。画像が取れたら「キャプチャを終了」ボタンを押してください。

画像の編集と表示時間の設定

次に画像の設定をします。画像一覧の画像をクリックすると以下の画面になります。画像の説明を「読み上げの文章」テキストボックスに入力してください。書いた内容が動画にナレーションとして入ります。「設定する」ボタンを押すと、ナレーションを読み上げる時間を計算し、指定した画像を表示される時間が設定されます。もし文字や画像を入れたり、トリミングなどの画像編集をしたい場合は、右の鉛筆アイコンをクリックするとペイント3Dが起動するので、そちらで編集してください。

ナレーションを入れず動画を作成したいだけの場合は、「読み上げ前の時間」、「読み上げ後の時間」の時間を変えて画像を表示する時間を調整してください。「読み上げ前の時間」、「ナレーションが読み上げられる時間」、「読み上げ後の時間」を足した時間が表示される時間になります。

動画の編集

すべての画像に時間が設定されたら、動画を作成できます。次へボタンを押してください。

処理が終了したらエコーズの動画編集画面になります。ここでナレーションの文言を変更したり、字幕や音声ファイルを入れたりできます。画像の表示時間が短すぎたり、長すぎた場合の調整などもできます。

最後に動画ファイルを出力したい場合は右下のボタンをクリックしてください。設定内容は自動で保存されますのでもう一度作成したい場合は動画一覧から作成した動画ファイルをクリックしてください。

画像から動画を作成するデモ動画

最後に

以上が画像から動画を作成する手順になります。作業手順を作成する場合にとても便利だと思いますので是非ご利用ください。フィードバックをお待ちしています。