Twilio Voice Intelligence を活用する: 総合ガイド

Twilio Voice Intelligence を活用する: 総合ガイド

Clock Icon2024.06.18 09:06

序論

Twilioは最近、音声インテリジェンス機能の一般提供を発表しました。この機能は、企業が音声対話を処理する方法を変革する強力なツールです。このブログ記事では、音声インテリジェンスとは何か、その主要な機能、そして実践的な手順で自分のアプリケーションにどのように統合できるかを説明します。

Twilio Voice Intelligence とは何ですか?

Twilio音声インテリジェンスは、リアルタイム文字起こし、感情分析などを提供することで音声対話を強化するAIパワーの機能セットです。これは、音声会話から洞察を得ようとする顧客サービス、営業、サポートチームにとって非常に役立つ可能性があります。

主な特徴:

  • リアルタイム文字起こし: 話された言葉をリアルタイムでテキストに変換します。
  • 感情分析: 会話の感情的なトーンを分析します。
  • キーワード検出: 特定のキーワードや語句を識別して強調表示します。
  • 実用的な洞察: 顧客対応を改善するために使用できる洞察を提供します。

Twilio Voice Intelligenceを使い始める

前提条件。

始める前に、以下を確認してください:
  • Twilioアカウント。まだない場合は https://www.twilio.com/try-twilio で登録してください。
  • マシンにNode.js がインストールされていること。
  • JavaScriptREST APIsの基本的な知識があること。

Step 1: Twilioアカウントの設定。

サインアップしてAPIキーを取得してください。
  • Twilio Console にアクセスし、サインアップするかログインしてください。
  • Voiceセクションに移動し、APIの資格情報(アカウントSIDと認証トークン)を取得してください。
電話番号を購入してください。
  • TwilioコンソールでPhone Numbersセクションに移動してください。
  • テスト用に使う電話番号を購入してください。

Step 2: Twilio SDKのインストール。

まだの場合は、新しいNode.jsプロジェクトを作成してください。
mkdir twilio-voice-intelligence
cd twilio-voice-intelligence
npm init -y
次に、Twilio SDKをインストールします。
 npm install twilio

Step 3: コーディング。

</pre>
const twilio = require('twilio');
const express = require('express');
const bodyParser = require('body-parser');

const accountSid = 'your_account_sid'; // Your Account SID from www.twilio.com/console
const authToken = 'your_auth_token'; // Your Auth Token from www.twilio.com/console

const client = new twilio(accountSid, authToken);
const app = express();
app.use(bodyParser.urlencoded({ extended: false }));

app.post('/voice', (req, res) => {
const twiml = new twilio.twiml.VoiceResponse();
twiml.say('Hello, please speak after the beep. Press any key to finish.');
twiml.record({
transcribe: true,
transcribeCallback: '/transcription'
});
twiml.hangup();

res.type('text/xml');
res.send(twiml.toString());
});

app.post('/transcription', (req, res) => {
console.log('Transcription: ', req.body.TranscriptionText);
res.sendStatus(200);
});

app.listen(3000, () => {
console.log('Server listening on port 3000');
});
Create a file named index.js and add the following code:
const twilio = require('twilio');
const explore = require('express');
const bodyParser = require('body-parser');

Step 5: Twilio Webhooksの設定。

Ngrok トンネルを設定してください。

Ngrokは、ローカルプロジェクトをインターネットに接続する魔法のようなトンネルです。世界中どこからでもアクセスできる特別なリンク(URL)を作成します。このURLはローカルプロジェクトを指しているので、誰かがこのURLにアクセスすると、あなたのコンピューターと直接対話しているのと同じことになります。

  • https://ngrok.com/からNgrokをダウンロードしてインストールしてください。
  • ローカルサーバーをインターネットに公開するために、Ngrokを実行してください。
ngrok http 3000
Twilioでウェブフックを設定してください。
  • Twilioコンソールに戻ってください。
  • Phone Numbers セクションに移動し、購入した番号を選択してください。
  •  Voice & Faxの下にあるA CALL COMES IN ウェブフックに、Ngrok URLに /voiceを付けたURLを設定してください (例: http://your-ngrok-url.ngrok.io/voice).

Step 6: 統合のテスト。

これで、Twilio番号に電話をかけてください。ビープ音の後に話すよう促されるはずです。話し終えて任意のキーを押すと、Twilioが録音を処理し、文字起こしを行い、文字起こしテキストを/transcriptionエンドポイントに送信します。サーバーログを確認して、文字起こしテキストを確認できます。

結論

Twilio音声インテリジェンスは、アプリケーション内の音声対話を大幅に強化できる堅牢な機能セットを提供しています。このブログで説明した手順に従えば、リアルタイム文字起こしやその他の音声インテリジェンス機能をシステムに簡単に統合できます。楽しいコーディングを!

この記事をシェアする

facebook logohatena logotwitter logo

© Classmethod, Inc. All rights reserved.