Amazon Auroraのスナップショット取得にかかる時間について教えてください

2021.08.26

困っていた内容

Amazon Aurora で手動スナップショットを取得する際に、スナップショット作成にかかる時間が数分で終わる時もあれば、数時間かかる時もあります。
同じデータベースからスナップショットを取得しているのに、どうしてこれだけ時間に差が出るのでしょう?

前提

スナップショットは2種類

1.自動スナップショット

自動で取得されるスナップショット。
Auroraの場合は、自動で1日1回スナップショットが作成されます。
DB クラスターを作成または変更するときに、バックアップ保持期間 (1 ~ 35 日) を指定できます。
バックアップ保持期間に期限があります。(最大35日)  

2.手動スナップショット

手動スナップショットはバックアップ保持期間の影響を受けません。
つまり、スナップショットは期限切れになりません。

自動スナップショットと手動スナップショットは別サイクル

自動スナップショットは、前回取得した自動スナップショットを元に作成されます。
手動スナップショットは、前回取得した手動スナップショットを元に作成されます。
自動スナップショットをコピーした場合は、手動スナップショットとなります。

スナップショット取得時間に差ができる理由

Aurora でのスナップショット作成は、自動スナップショット、手動スナップショットともに二回目以降は差分(増分)バックアップで行われます。
データベースの利用状況、前回スナップショット取得時以降のデータ変更量によって、スナップショット取得にかかる時間が変わります。
つまり、変更されたデータの差分が多い程、スナップショット取得にかかる時間が長くなります。

上記理由により、手動スナップショット取得期間が空くほど、よりスナップショット取得にかかる時間も増える傾向があります。

参考資料

Aurora DB クラスターのバックアップと復元の概要 - Amazon Aurora