[Alteryx] In-DB Toolでデータ型の変換をする

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

こんにちは、にいのです。

Alteryxにはローカル環境でデータを取得せずデータベース上で処理を実行できる、In-DBという機能があります。今回はIn-DB上でデータ変換をする方法をご紹介します。

Select Toolだと・・・

特に膨大なデータを取り扱う際、「In-DB上で処理を完結させたい・・・」「計算処理を入れたいのにデーターベース上の数値がint型で入っていない・・・」ということもあるかと思います。

データ型の変換が可能なツールで思い浮かぶのは、ドロップダウンからデータ型の選択が可能なSelect Toolです。ただ、Select Toolは実行環境のメモリ上に展開されたデータに対して処理を実施するため、大規模データを取り扱う際にはやはりIn-DB上で処理を完結させたいものです。

しかし、In-DB上で動くSelect In-DB Toolには前述のようなドロップダウンリストはありません。(バージョン:Alteryx Designer2018.3.5.52487時点)

Formula In-DB Toolでデータ型変換

このような場合は、Formula In-DB ToolでCASTを使ったデータ型の変換が可能です。例として、ncharのデータをSQL Serverから取得し、int型へ変換します。

Configurationで「Output Field」に列名を指定し、下段の「SQL Expression」にCAST関数を記述します。

CAST("列名" AS int) 

実行すると、指定した列のデータ型がint32になりました。

おわりに

今回はIn-DB上でデータ変換をする方法をご紹介しました。In-DBを使ったワークフロー作成時にお役立ていただければ幸いです。

Alteryxの導入なら、クラスメソッドにおまかせください

日本初のAlteryxビジネスパートナーであるクラスメソッドが、Alteryxの導入から活用方法までサポートします。14日間の無料トライアルも実施中ですので、お気軽にご相談ください。

alteryx_960x400