Alteryx Serverの同じStudioに所属するユーザでワークフローのスケジュールを共有する

こんにちは。Alteryx勉強中のスズです。

Alteryx Serverでは、Galleryにワークフローをアップロードしてスケジュールを設定しておくことで、自動的にワークフローを実行することができます。スケジュールの設定や実行した結果はスケジュールを設定したユーザで確認できますが、同じStudioのArtisanユーザの場合はスケジュールを共有することができます。今回はスケジュールの共有についてご紹介します。

スケジュールを共有する

まずはGalleryの管理画面でSubscriptionを設定します。Artisanにはワークフローを共有するユーザを追加し、Shared Schedules Enabledを有効にします。今回はSuzu SuzuとSuzu Secondというユーザが同じStudioに所属しています。

Galleryにログインして、ワークフローにスケジュールを設定します。設定後、Schedulesでワークフローのスケジュールの設定が確認できます。

同じStudioに所属するユーザでログインしてSchedulesを表示すると、他のユーザで設定したスケジュールが表示されています。今回はSuzu Suzuというユーザでスケジュールを設定しているのでOwnerはSuzu Suzuになっていますが、Suzu Secondでもスケジュールが表示されています。

スケジュールの時間が来た後はWorkflow Resultsで実行結果が確認できます。スケジュールを設定したユーザはMY JOBSに結果が表示されます。

同じStudioに所属するユーザは、Workflow ResultsJOBS SHARED WITH MEに結果が表示されます。今回はSuzu Suzuで設定したスケジュールなので、Suzu Secondの方ではJOBS SHARED WITH MEに表示されています。

以上のように、同じStudioの場合は他のユーザで設定したスケジュールを共有することができます。

最後に

今回は同じStudioに所属するユーザでワークフローのスケジュールを共有についてご紹介しました。

Alteryxの導入なら、クラスメソッドにおまかせください

日本初のAlteryxビジネスパートナーであるクラスメソッドが、Alteryxの導入から活用方法までサポートします。14日間の無料トライアルも実施中ですので、お気軽にご相談ください。

alteryx_960x400