ユーザーのロケール設定を変更してみた #looker

はじめに

こんにちは。DI部の大高です。

先日Lookerで地図を表示してみたのですが、この地図をユーザーのロケール設定を変更することで日本語で表示できると知ったので試してみました。

なお、地図表示を試してみた記事はこちらです。

Looker初心者が地図データを表示してみた #looker

地図の日本語表示については、こちらの記事を参考にさせて頂きました。
Custom Map(カスタム・マップ)を使ったLooker上での可視化 - Qiita

標準設定での地図表示

標準設定での地図表示はこんな感じです。地図の一部に日本語の箇所もありますが基本は英語表記となっていますね。これを日本語化したいです。

ユーザーロケールの設定

メニューの「Admin > Users」を開いてユーザ一覧を表示します。

表示されたユーザ一覧から、設定をしたいユーザー(今回は自分自身)の「Edit」ボタンをクリックします。

設定を見るとLocaleが en になっていますね。これを変更します。

設定する値は、こちらのLookerのヘルプから「ja_JP」であると分かります。なお、2019/05/21現在では「fr_FR」、「de_DE」、「ja_JP」、「en」の4つがサポートされているようです。

Users

「Locale」を ja_JP に変更します。

変更したら、画面最下部の「Save」ボタンで保存します。

保存すると、すぐにメニューが一部日本語化されているのが分かります。

早速、地図を見てみます。

日本語化された地図表示

以下のとおり日本語化されています!日本のユーザーとしては、やはりこちらのほうが見やすいですね。

まとめ

以上、地図の日本語表示への変更についてでした。2019/05/21現在ではユーザーのロケール設定はまだBeta機能のようですが、今後日本語の表記が充実してくるとますます使いやすくなりますね!

この記事がどなたかのお役に立てば幸いです。それでは!