Tableau Conference 2015 at Las Vegas: イベント会場地図案内&フォトレポート #data15

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

ラスベガスからこんにちは!しんやです。2015年10月05日から続いている米国出張も3週間目に入り、だいぶ疲労も溜まってきた感じがあります。日本食もちょいちょい食べたりしていますが、やはりこちらは総じて物価が高いですね。そしてここ最近のお気に入りはRedBull(クランベリー味)です。通常のRedBullと併せて結構な頻度で飲んでいるので、健康上問題が無いかちょっと心配になりつつあります。

さて!タイトルにも記載がありますように、現在ラスベガスでは『Tableau Conference 2015』が開催されています。現時点(米国時間:2015年10月19日)では登録及びウェルカムパーティが開催されるに留まっていますが、いよいよ明日(米国時間:2015年10月20日)には本編基調講演や各種技術セッション、イベントが執り行われる形となります。

tc15

そこで当エントリでは、イベント会場となっているラスベガスのホテル『MGM Grand』のイベント絡みの施設・建物に関するガイドマップ(多分に自分・及び参加者の皆様に向けてのものになっています。御容赦くださいm(_ _)m)の紹介と、イベント会場の雰囲気を写真でご紹介したいと思います。

会場となる『MGM Grand』の場所はこの辺です。ラスベガスの国際空港となるマッカラン国際空港(McCarran International Airport) に程近い場所にあるホテルとなります。

tc15_1019_01

会場マップ概要

まずは会場となるホテル:MGM Grandの全体におけるTableau Conference 2015の会場施設の位置関係から。ホテル自体の地図はこんな感じになってます。

Floormap00_mgm

一方、アプリの方で表示されている概要地図はこちら。色塗りされている部分がイベント会場施設になります。

Floormap01_MGM-Overview

MGM Grandのホテルエレベーターから出た後、CONFERENCE CENTERを目指します。

data15-exploring-floor_01

暫く歩くとTableauの人が看板を持って誘導しています。ここは左に曲がります。

data15-exploring-floor_02

Studio Ballroom

受付&Keynote会場(Grand Garden Arena)・別館(Grand Garden Annex)

Keynote会場となるGrand Garden Arena、そして別館のGrand Garden Annex、イベントの登録受付場所(Registration)などの地図はこちらになります。

Floormap02_GrandGardenFoyer-Annex

会場入り口に到着しました!

data15-exploring-floor_03

余裕を持った人数で出迎えています。

data15-exploring-floor_04

受付が空いた箇所の人が緑の旗を振ってお知らせしていました。シンプルですがとても分かり易い方法ですね。

data15-exploring-floor_05

受付脇にはイベント用?に作られた小さいバッチがそこかしこに刺さっているボードがありました。私も幾つかもらっていきました。

data15-exploring-floor_06 data15-exploring-floor_07

それがこれです!参加証も併せてパチリ。

更にその横にはKeynote会場がある、という位置関係。

data15-exploring-floor_08

Grand Garden Annex

別館となるGrand Garden AnnexはKeynote会場から辿る事が出来ます。会場脇の方に下るエスカレーターがあるので降ります。

data15-exploring-floor_08_2

降りたら廊下を直進、

data15-exploring-floor_09

インフォメーションを通過し、

data15-exploring-floor_09_2

建物を出ます。出て左を向くと、

data15-exploring-floor_10

この様な感じで大きなテントが見えました。こちらが別館となります。

data15-exploring-floor_11

Conference Center

ブレイクアウトセッション等が多数行われる会場が『カンファレンスセンター』(CONFERENCE CENTER)となります。Keynote会場に向かう際に曲がった交差点の部分を、今度は(CONFERENCE CENTER)の方面へと向かいます。

data15-exploring-floor_31

暫く道なりに進むと、

data15-exploring-floor_32

イベントロゴがどーんと見えました。階段を降りると、

data15-exploring-floor_33

Grand Poolの会場が見えました。

data15-exploring-floor_46

Grand Pool

Grand Poolの見取り図は以下の様になっています。19日に関しては有償セッションに参加している人達だけが入れる様ですが、明日以降は食事で参加者も入れるようです。

Floormap07_GrandPool

外から見えた部分について写真を幾つか撮りましたので載せてみます。すんばらしいロケーションですね!

data15-exploring-floor_51 data15-exploring-floor_52

data15-exploring-floor_53 data15-exploring-floor_54

Expo Hall

企業各社が出展しているExpo Hallの見取り図は以下の様になっています。各スポンサー企業の一覧も併せて記載。

Floormap03_ExpoHall

Grand Poolの入り口から右に曲がって行くと、長い通路が暫く続きます。左手側にGrand Poolが見える形です。

data15-exploring-floor_47

暫く歩くと三叉路に。右へ向かいます。

data15-exploring-floor_48

そのままConference Centerに入って直進すると右手側に入り口があります。建物を出て直ぐの野外の部分がData Playground、グラウンド右手側にはExpo Hallが位置する形です。

data15-exploring-floor_49

Expo Hallは各スポンサー企業のブースが展示されている超巨大なホールです。この日はイベント自体が夕方のパーティのみだったので人の入り自体はまだまばらでしたが、Tableauとの連携を謳うツールやソフトウェアの興味深い企業が数多く並んでおりました。

data15-exploring-floor_61

data15-exploring-floor_67

真ん中にはバー的なアレも。

data15-exploring-floor_62

そしてTableau Store(Tableauロゴの入った製品各種)もこのExpo Hall内に設営されていました。写真では数点お見せするに留めますが、非常に多くのグッズが売られていました。

data15-exploring-floor_63 data15-exploring-floor_65

data15-exploring-floor_64 data15-exploring-floor_66

Data Playground

Data Playgroundでは、米国時間10/19の夕方から『Welcome Party & Expo』が行われていて、参加者が一同に介して野外で楽しんでおりました。こういう場を野外で持つことが出来るってのはとても開放的で良いですね。

expo_01

expo_02 expo_03

expo_04 expo_05

Conference Center: Level 1

技術セッションが数多く開催される場所がこのConference Centerになるわけですが、都合3階建ての構造となっています。1階部分は技術セッション部屋の他に、アトラクション的(?)なものが多かった印象です。

Floormap04_ConferenceCenterL1-and-Annex

data15-exploring-floor_L1-01 data15-exploring-floor_L1-02

data15-exploring-floor_L1-03 data15-exploring-floor_L1-04

data15-exploring-floor_L1-06 data15-exploring-floor_L1-07

Conference Center: Leve2

2階についてはメディア対応の部屋がメインとなっており、割とこじんまりした印象。

Floormap05_ConferenceCenterL2

data15-exploring-floor_L2-01 data15-exploring-floor_L2-02

Conference Center: Leve3

3階の目玉は何と言っても『Tableau Doctor』(Tableauに関するよろず相談室、みたいなものでしょうか)。廊下スペースの大半をこのTableau Doctorが占拠しており、この日も数多くの参加者が"診断"してもらっていました。

Floormap06_ConferenceCenterL3

data15-exploring-floor_45 data15-exploring-floor_44

data15-exploring-floor_42 data15-exploring-floor_43

ちなみにConterence Center Annexの別館(Annex)については、Conference Center1階の突き当りに連絡口があり、その先に大型テントが併設される形になっています。

data15-exploring-floor_L1-11annex data15-exploring-floor_L1-12annex

Data Republic

Conference Center Annexの直ぐ側に『Data Republic』という施設がありました。こちらに関する情報については、詳細調べが付き次第追記したいと思います。

data15-exploring-floor_66

Data Republicの見取り図は以下の通り。

Floormap08_DataPublic

FremontStreet

Data Republic同様、FremontStreetという場所も地図に記載あり。こちらについても詳細調べが付き次第、内容を追記したいと思います。

Floormap09_FremontStreet

さいごに

Tableau Conference 2015 at Las Vegasの会場マップ解説及び会場雰囲気レポートでした。当エントリを書くために当日一通り見て回ってみましたが、粗方状況は把握出来た感じです。明日からの本編セッションに於ける場所移動等に役立てて行きたいと思います。以上、ラスベガスの現場からお送り致しました。