AKIBA.aws 第1回 基礎編:「EC2の基礎 – パフォーマンスを100%引き出すオプション設定 -」で発表しました

akiba-aws-01
320件のシェア(そこそこ話題の記事)

こんにちは、菊池です。

昨日、8月31日にAWSをテーマにした勉強会、AKIBA.awsの第1回目を開始しました。

AKIBA.aws

AKIBA.awsは、AWSを利用しているエンジニアを対象とした勉強会です。

日々進化を続けるAWSの技術動向を追い、参加者が相互に情報交換し、スキルを高めていくことができる場所にしたいと思っています。一方的に情報提供をするのではなく、発表を通じて質問やディスカッションを行い、発表者・参加者の双方で議論を深めていくことをイメージしています。

第一回は「基礎編」

初回ということで「基礎編」として、ELB、Route53、EC2といったAWSのベーシックなサービスを取り上げました。

「基礎」といっても「AWSとは」「EC2とは」のような、「入門」ではなく、すでにAWSを使っている前提で、改めて基本をしっかり押さえることでより上手にAWSを使えるようになるというレベル感を意識しました。

他のセッションは以下の記事にて資料を公開しています。

発表資料

私からは、「EC2の基礎 - パフォーマンスを100%引き出すためのオプション設定 - 」というテーマで発表させていただきました。

発表スライドはこちらです。

EC2で無駄なく上手にパフォーマンスを引き出すためには、単にvCPU/メモリだけでインスタンスタイプを選択するだけでなく、ストレージやネットワークといったIO性能も重要です。

普段あまり意識されないオプションパラメータや、ボトルネックになりやすいポイントを紹介し、構築・運用上の注意点についてもお話させて頂きました。

最後に

3つのセッションを通して、積極的な質問や意見交換などで盛り上がることができたかなと思いました。ご参加頂きましたみなさまにはお礼を申し上げます。また、今後のテーマの希望なども頂けましたので、次回以降、参考にさせて頂きます。

一方で、イベント告知をして早々に満席になり、一時、25人の募集枠に対して100名近くのキャンセル待ちとなってしまいました。双方向での情報交換という趣旨から、少人数に絞らせて頂きましたが、希望される方がなるべく参加できるようなやり方を検討していきたいと思います。

 

AWS Cloud Roadshow 2017 福岡