[レポート] クラウドと消費者へのライブビデオフィードの最適化 #reinvent

概要

原題

Optimizing live video feeds to the cloud and the consumer

スピーカー

Khawaja Shams - VP of Engineering, AWS Elemental, Amazon Web Services

Igor Brezac - Senior Principal Engineer, Discovery

Julian Daddy - Director, Digital Video Platform Strategy & Operations, Discovery

概要

Viewers want more content on more devices, with top quality and low, broadcast-like latency allowing them to enjoy the action without delay. They also demand features such as enhanced graphics and real-time stats that go beyond traditional TV offerings. Learn how Discovery delivers live cooking classes with America’s favorite chefs on its Food Network Kitchen platform, and multi-language/multi-market sports on its Eurosport platform. This talk explores how today’s top content providers like Discovery are serving audiences with media solutions, machine learning, and core services from AWS.

概要(機械翻訳)

視聴者はより多くのデバイスでより多くのコンテンツを望みます。最高品質で、ブロードキャストのような低遅延により、遅延なくアクションを楽しむことができます。 また、従来のテレビ製品を超える、強化されたグラフィックスやリアルタイムの統計などの機能も必要です。 ディスカバリーは、Food Network Kitchenプラットフォームでアメリカの人気シェフによるライブクッキングクラスを提供し、Eurosportプラットフォームで多言語/マルチマーケットスポーツをどのように提供するかを学びます。 この講演では、ディスカバリーのような今日のトップコンテンツプロバイダーが、AWSのメディアソリューション、機械学習、コアサービスを視聴者にどのように提供しているかについて説明します。

レポート

Khawaja Shams

  • 現在のライブ配信に求められている事
    • テレビだけではなく様々なデバイスでコンテンツを再生できる必要がある
    • 同時に、利用可能な帯域に基づいて各デバイスに最高品質のビデオを届ける必要がある
    • 低遅延で素早くビデオを届ける必要がある
    • スケール
      • スケールは場合によって意味が異なる
        • 数千人に対する同時配信
        • 数千の同時チャンネル
  • 標準的なワークフローと合わせた各サービスの紹介
    • MediaLive
    • MediaPackage
    • CloudFront

  • QVBRの紹介
    • QVBRとは「品質可変ビットレート」のことで、動画の内容に応じて最適なビットレートが割り当てられる技術です。
    • re:Inventのライブ配信にも使われているようです!
    • 品質指定可変ビットレート (QVBR) とは

QVBRの例も紹介されました。

Igor Brezac

  • Discovery社が提供するサービス
    • Food Network Kitchen
    • Eurosport
  • ミッション
  • 使用技術について
  • 各アーキテクチャ
    • 複雑なアーキテクチャに見えますが、よく見ると基本的な構成(MediaLive -> MediaPackage -> CloudFront ... など)であることがわかります。メディアサービスは各サービスの位置関係が割とはっきりしているので、基本的に同じような構成になるのだと思いました。
  • オペレーションチームによる監視を行なっている

Julian Daddy

  • サービスを立ち上げによって得た教訓

  • これからやっていきたい事

終わりに

実際のアーキテクチャ図などを見ることができ面白かったです。

またMSASについては知識があまりないため、キャッチアップしていきたいと思います。