Sapporo.aws 第1回:「Amazon FreeRTOSが登場しました!」の話をしてきました #reinvent #sapporoaws

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

はじめに

2017/12/11(月)に札幌で開催された Sapporo.aws は、re:Invent報告会ということで、新発表となったAmazon FreeRTOSについて話をしてきました。

発表資料

Amazon FreeRTOSが登場しました!

Amazon FreeRTOS とは

  • FreeRTOSは、組み込みデバイスのためのオープンソースのOS
  • ファウンダーがAWSにジョイン、ライセンスがMITライセンスになった
  • TCP/IP, WiFi, セキュリティ, 証明書管理,OTA(ファームウェアアップデート)等をサポート
  • Amazon Management Consoleで構成設定、そしてすべてのソースを含むプロジェクトをダウンロード可能
  • ただし、デバイス側の証明書,鍵管理,SSIDなどのプロビジョニングや管理は自前でやる必要がある

さいごに

組み込み系の話題は、参加者の方にとってあまり馴染みのない話題だったかもしれません。Amazon FreeRTOSは、FreeRTOSのコアだけではなく、その周辺コードも含めてパッケージされているのが特徴です。もしIoTデバイスのファームウェア開発に関わるのであれば、サンプルのコードは参考になると思います。ぜひコードを眺めてみてください。