【Sketch】【小ネタ】意外と知られていない(?)便利なショートカットキー

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

意外に知られていない(かもしれない)Sketchのショートカットキーのご紹介です。
バージョンは現最新の39.1になります。

カラーピッカー

Ctrl + C

sketch_shortcut_01

ちなみにSketchのウィンドウ以外でもモニター上で機能します。

オブジェクトの塗りを非表示(トグル)

F

sketch_shortcut_02

選択したオブジェクトの塗りを非表示にできます。
他のグラフィックツールではこの手のショートカットはない気も。
Fを押すだけ。渋い。

オブジェクトの線を非表示(トグル)

B

sketch_shortcut_03

選択したオブジェクトの線を非表示にできます。

プレゼンテーションモード

+ .

sketch_shortcut_04

ツールバーやパネルを全部非表示にして全画面表示します。
操作ができなくなる閲覧専用モード、ではないです。
小さいモニターなどで作業している時には重宝します。

キャンバス全体を表示

+ 1

アートボードが大量に配置された場合などに一瞬で全体を俯瞰できます。

グループの中のレイヤーをピンポイントで選択

+ 選択

adobe illustratorで言う所の、ダイレクト選択ツールのような挙動です。 いちいちダブルクリックして該当のレイヤーを探さずに済みます。

感想

ショートカットキーをうまく利用するとチリツモ式に効率がアップします。
Sketchは他のグラフィックツールに比べるとできないこともたくさんありますが、動作が非常に軽い & 痒いところに手が届く & 尖っていて良いです。