ドイツVodafoneのプリペイドSIMをボタン操作だけでリチャージする

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

本日は、ドイツでVodafoneのプリペイドSIMを利用している日本人向けに、ボタン操作だけでチャージする方法をお伝えします。

チャージする時くらいはドイツ語と格闘したくない、というカジュアルなドイツ滞在者にお勧めの方法です。

リチャージ手順

STEP 1

スーパー、ドラッグストアなどでVodafoneのプリペイドカード(Guthabenkarte)を購入します。

vodafone-guthabenkarte

レジに持って行くと、領収書とは別に以下のようなシートが発行されます。

赤枠で囲んだ「CashCode」が「プリペイドカード番号」です。ドイツでは"Aufladenummer"とよばれることもあります。「1234-1234-1234-123」というように15桁の数字が並んでいます。絶対に無くさないようにしましょう。

このレシートには「Wert: 15,00 EUR」と書かれています。

ドイツでは数字のコンマとピリオドの打ち方が日本と逆です。「15,00」は日本式では「15.00」のことです。つまり€15分チャージできます。

STEP2

*100#」にダイヤル(?)して現在の残高を確認します。

vodafone-call

電話をかけると、次のような画面が表示されます。

「Kontostand: 22.79 EUR」が残高です。

vodafone-before-top-up

STEP 3

本題のチャージです。

*100*プリペイドカード番号#」にダイヤル(?)してチャージします。

レシートのCashCodeではハイフンつなぎで書かれていても、電話をかけるさいには、数字だけを入力します。

vodafone-top-up

成功すれば、"Ihnen wurden 15,00 Euro gutgeschrieben.(15€チャージしたよ)" というようなメッセージが表示されます。

"15,00"の部分はチャージ金額によります。

STEP 4

チャージ後の残高を確認しましょう。

STEP2と同じく「*100#」にダイヤル(?)して現在の残高を確認します。

vodafone-after-top-up

「37.79 = 22.79 + 15.00」で無事チャージされていることがわかりました。

チャージ済みの番号を入力した場合

チャージしたプリペイドコード番号を再登録すると次のメッセージが表示されました。

after-aufladen

  • 無事チャージされたか確認したい
  • 目の前にあるクーポンコードがチャージ済みかわからない

場合の目安になるかと思います。

この方式をやった背景

いつもは、center.vodafone.de に繋いで管理画面からCashCode を入力していました。

いつもと同じ手順でチャージしようとしていたのですが、以下のようなメッセージが繰り返し表示され、チャージできませんでした。

Wichtig

Es gibt eine technische Störung. Der Service steht gerade nicht zur Verfügung.

ドイツ語と格闘せずに、自分だけでチャージできる方法ということで、ドイツに詳しい同僚にこの手順を教えてもらいました。

この手順に関して、Vodafone の次のページに記載されています。

https://www.vodafone.de/infofaxe/470.pdf

同様のチャージ方法はVodafone以外のキャリアでも可能で、例えば、次のサイトにはキャリアごとのダイアル方法がまとめられています。

http://www.teltarif.de/mobilfunk/prepaid/aufladen.html

今回紹介した方法以外にも

  1. 電話をかけて、ドイツ語の音声メッセージに従い、CashCodeを入力(レシートの下部の記載されている手順)
  2. Vodafoneの管理画面からCashCodeを入力
  3. Vodafoneの管理画面からクレジットカードを登録して、残高が減ったら自動引き落としにする

といった方法もあります。

機会を改めて紹介したいと思います。

おわりに

クラスメソッドでは、日本、バンクーバー、ベルリンで一緒に働く仲間を募集しています!