【7/26(木) 福岡】「Classmethod/AWS Cloud Express Roadshow in 福岡 絶対成功するAWSの始め方〜最大のキーポイントは移行と運用〜」を開催します

国内外で年々利用率が増加し、成長を続けるクラウド市場。ITシステムにクラウド環境を優先する企業は毎年増加しています。
しかし、移行の前提条件が不明確なまま進めると、思わぬところでセキュリティ問題や想定外のコストが発生するケースも少なくありません。

また、システム移行は載せ替えでは終わりません。オンプレミスのシステムと同様に、運用も非常に重要です。どのように安定的にシステムを稼働し、トラブルを最小限におさえ、利用者が快適に使えるようにするかが焦点となります。

このようにクラウドへの移行と運用が課題となる中で、クラウドサービスプラットフォーム最大手のAmazon Web Services(以下、AWS)を採用する企業が増え続けています。
日本最大級のクラウドコンピューティングカンファレンスとして2018年5月30日〜6月1日に開催されたAWS Summit Tokyo 2018には、参加者2万人以上が集まる盛況ぶりでした。
AWSでは様々な運用監視に役立つサービスが提供されており、更にAWSに詳しいベンダーにまるっとおまかせすることで、運用後のシステムリスクを抑止することが出来ます。

本セミナーでは、AWSを利用したクラウド移行とその後の運用にあたって押さえるべきポイントを絞ってご紹介します。
皆様お誘い合わせの上、ぜひお申込みください。

お申し込みはこちら


開催概要

開催日時 2018年7月26日(木)14:00~17:30(受付開始13:30)
会場 福岡県Ruby・コンテンツ産業振興センター プレゼンルームA
福岡市博多区博多駅東1丁目17-1 福岡県福岡東総合庁舎 5階
(GoogleMapへ飛びます)
博多駅筑紫口から徒歩5分
定員 40名
参加費 無料

セッション概要

今・クラウドを利用する理由、その先にあるもの〜既存システムをクラウド化する価値とは〜

セッション概要

セッション内容が決まり次第公開します。

講師

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 斉藤竜太様

これからはじめるAWS移行とパートナーの活用術

セッション概要

実績のある既存ベンダーを活かしつつ、ローリスクでクラウド移行を行うためのノウハウについてご紹介します。クラウドを使いこなすために必要なパートナーの実力の見方からパートナーとの付き合い方まで、AWSプレミアコンサルティングパートナーとして年間数十件に上る豊富なAWSクラウド導入支援の実績を持つクラスメソッドの現場の声をお届けします。

講師

クラスメソッド株式会社 AWS事業部 梶原大使

AWS導入から始まったデジタルトランスフォーメーションの道。すべての施策は顧客体験のために

セッション概要

外食・小売業では、顧客体験の向上が重要となっており、そのためのデジタルトランスフォーメーションは急務です。本セッションでご紹介する事例ではAWS導入からはじまり、インフラ運用監視、認証基盤構築、セキュリティ対応、ビッグデータ分析環境構築、海外製品導入、モバイルアプリ開発、オムニチャネル化といった施策を次から次に実施し、企業業績を向上につなげてきました。お客様とクラスメソッドが、顧客とベンダーの垣根を超え歩んできたDevOpsの道のりをご紹介します。

講師

クラスメソッド株式会社 マーケティング部 部長 嵩原將志

 

タイムテーブル

時間 セッション 登壇者
13:30 - 14:00 受付
14:00 - 15:00 今・クラウドを利用する理由、その先にあるもの アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 斉藤竜太様
15:00 - 15:15 休憩
15:15 - 16:00 これからはじめるAWS移行とパートナーの活用術 クラスメソッド株式会社 AWS事業部 梶原大使
16:00 - 16:45 AWS導入から始まったデジタルトランスフォーメーションの道。すべての施策は顧客体験のために クラスメソッド株式会社 マーケティング部 部長 嵩原將志
16:45 - 17:00 Q&A
17:00 - 17:30 個別相談会 アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社様
クラスメソッド株式会社

お申込みフォーム