【6/3(水)ウェビナー】「インフラからアプリまでパフォーマンスを可視化して次の手を打つ! New Relic – はじめの一歩」を開催します

お申し込みはこちら

セミナー概要

本ウェビナーでは、New Relicとはいったい何なのか、どのようなことができるのかといった全体像を理解できる初心者向けのセッションです。

New Relicは、モバイルやブラウザのエンドユーザーモニタリングや、外形監視、バックエンドのアプリケーションとインフラモニタリングなど、オンプレやクラウド、コンテナからサーバレスまであらゆるシステム環境で性能管理を実現するプラットフォームです。
できることが多種多様にわたるプラットフォームであるため、New Relicで何ができるのかその全体像をまずは理解したい方に最適です。

New Relicのテクニカルサポートエンジニアが、初歩的な質問から細かい質問まで答えられる限り回答して参りますので、お気軽にご参加ください。

こんな方におすすめです

  • New Relicに興味はあるが何ができるのかよくわからない方
  • エンジニアかビジネスかに関わらずNew Relicをとりあえず理解したい方
  • 性能ボトルネックやバグを可視化したい開発者
  • パフォーマンスを改善して顧客体験を向上させたい開発者
  • SREを実践してリソースを最適化したいインフラ担当者
  • システムの真価を正確に把握したいサービス提供者

開催概要

開催日時 2020年6月3日(水)13:00~14:00(接続開始12:50)
場所 ウェビナー形式
登壇者 New Relic シニアテクニカルサポートエンジニア 伊藤 覚宏
参加費 無料
主催 クラスメソッド株式会社
協賛 New Relic

受講方法

本セミナーではZoomを使用します。
初めてZoomをご利用になる方は、ソフトウェアのインストールが必要です(所要時間1〜2分)。
ウェビナーの閲覧URLは申し込み完了メールにてお知らせいたします。

(ご参考)Zoomとは https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

お申し込み

※弊社が競合と判断した企業様からのお申し込みはお断りをさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。