【6/9(火)ウェビナー】「ゼロトラストで構築する海外拠点のITインフラ【ヨーロッパ編】」を開催します

海外拠点の立上げや事業拡大の際、拠点ごとに情報システム部門がない、情報システム部門があっても国ごとの状況が異なる等の課題をお持ちの企業も多いのではないでしょうか。本セミナーでは、クラスメソッド ベルリンオフィス代表で事業開発を担当する東が、ゼロトラストで構築する海外拠点のITインフラ、ネットワーク、ポリシー、プライバシーについての考え方や具体的なアクションについてご紹介します。

ゼロトラストとは、外部・内部問わずすべてのトラフィックを信頼しない「性悪説」を前提として、都度認証することで脅威を防ぐというセキュリティの概念です。クラウド時代の新しいセキュリティの概念として注目をされています。

海外拠点の立上げや事業拡大、ガバナンス強化に携わる、コーポレートIT企画、情報システム担当者、セキュリティ担当者、法務担当者の皆さま、この機会にぜひご参加ください。

お申し込みはこちら

こんな方におすすめです

  • 海外拠点(主にヨーロッパ)での事業拡大に携わる情報システム、セキュリティ、法務担当の方

以下のような課題をお持ちの方

  • 拠点ごとに情報システム部門がなく、どのように統制をしたらよいか
  • エリア、国ごとの留意点をキャッチアップすることが難しい
  • 情報システム部門はあるが言語の壁がある

開催概要

日時 2020年6月9日(火)16:00〜17:00(接続開始15:50)
場所 ウェビナー方式
定員 100名
参加費 無料
主催 クラスメソッド株式会社
登壇者 クラスメソッド株式会社 ベルリンオフィス代表 東雅也

当日の流れ

時間 タイトル
16:00〜16:30 ゼロトラストで構築する海外拠点のITインフラについて
16:30〜16:40 クラスメソッド ドイツベルリンについて
16:40〜 質疑応答

受講方法

ウェビナーの閲覧URLは開催前日にメールにてお知らせいたします。

お申し込みフォーム

※個人およびフリーランスの方、弊社が競合と判断した企業様からのお申し込みはお断りをさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。