【7/16(木)ウェビナー】「認証機能の開発工数削減を実際に体験!次世代認証基盤サービス『Auth0』ハンズオンもくもく形式セミナー」を開催します

Auth0のアカウント作成から認証基盤の立上げ、サンプルアプリでのログイン機能の作成までの一連の流れを2時間で体験できます。Auth0の導入でどのように工数が削減されるのか、導入に関して実際のサービスを触って検討したいという方におすすめです。

こちらのセミナーは2019年7月から東京で毎月開催しています。

ハンズオンセミナーをもくもく形式で開催します!

今回は、毎月開催しているハンズオンセミナーをもくもく形式で実施いたします。
参加者全員で進める通常のハンズオンセミナーに参加をご希望される方は、8/19(水)の回にお申し込みください。

本ハンズオンセミナーではAuth0のアカウント作成から認証基盤の立上げ、サンプルアプリでのログイン機能の作成まで、一連の流れを体験していただきます。
もくもく形式で開催しますので、資料をお配りしてご自身のペースで作成を進めていただく回となります。ウェビナー開催時間中は弊社エンジニアがオンラインにて待機し、不明点やつまづくところに対して質疑応答をいたします。
Auth0の認証基盤導入でどのように工数が削減されるのか、実際のサービスを触って導入を検討したいという方におすすめです。

お申し込み受付は終了しました。ありがとうございました。
今後セミナーのお知らせを受け取りたい方は、こちらからご登録をお願いします。

Auth0とは

Auth0(オースゼロ)は、「認証機能の開発にかかる工数をゼロにする」というコンセプトのもと、マイクロサービスによる最新のサーバーレスアーキテクチャを用いた Identity as a Service(IDaaS) です。
65の言語、フレームワークに対応したSDKをサポートし、40以上のソーシャルログインプロバイダに対応。コアな機能は設定ベースでの実装が可能で、短期間で導入できる次世代認証基盤サービスです。

こんな方におすすめです

  • Auth0の導入を検討していて機能の詳細を確認したい方
  • 導入の流れや導入にかかる実作業を体験してみたい方
  • 認証基盤がどのように作られるのか知りたい方

Auth0を実際に使って、2時間でソーシャルログインの実装までを体験していただきます。

ご準備いただくもの

PCをご用意ください。

  • OSはWindows、mac、どちらでも問題ありません。
  • ブラウザなどの指定は特にありません。
  • ハンズオンではネット環境が必要になりますので、Wi-FiにつながるPCをご準備ください。
  • Node.jsの動作環境が必要となります。あらかじめ推奨版をインストールいただくとスムーズにご参加できますので、ご準備いただけますようお願いいたします。

受講方法

本セミナーではZoomを使用します。
初めてZoomをご利用になる方は、ソフトウェアのインストールが必要です(所要時間1〜2分)。
ウェビナーの閲覧URLはお申し込みいただいた方に開催前日にメールにてお知らせいたします。

(ご参考)Zoomとは https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

開催概要

日時 2020年7月16日(木)15:00〜17:00(接続開始14:50)
場所 ウェビナー方式
参加費 無料

当日の流れ

セッション 登壇者
Auth0概要 AWS事業本部 パートナーアライアンス部 マネージャー 兼 ゲームソリューション部 マネージャー 武田信夫
ハンズオン CX事業本部 新井成一
質疑応答

お申し込みフォーム

お申し込み受付は終了しました。ありがとうございました。
今後セミナーのお知らせを受け取りたい方は、こちらからご登録をお願いします。