【7/28(火)ウェビナー】「設計/設定ミスによるセキュリティリスクの可視化で事故を予防するDome9のハンズオン」を開催します

セミナー概要

近年、セキュリティ上の脅威がますます高まっています。攻撃者は価値のあるデータの窃取や破壊を行うために様々な脆弱性を探索しています。攻撃の足がかりになるような脆弱性はアプリケーションだけでなくAWSをはじめとするクラウドプラットフォームの設定ミスなどでも発生します。実際、アクセス制御設定のミスや過剰な権限付与によってデータが漏洩するような事件が多発しています。

Dome9は、ネットワークアクセス制御設定の管理 / ユーザーやサービスに付与する権限の管理 / 脆弱な設定を発見・是正、などの機能を提供します。これらの機能はネットワークのマイクロセグメンテーション / 最小特権の原則の維持 / ワークロードの設定やアクティビティの可視化などをサポートし、ゼロトラストセキュリティモデルの実装に寄与します。

ハンズオンでこれらの機能を実際に利用していただくことで、クラウドサービスの設定を適切に維持することの重要性とそのための具体的なアプローチを学習できます。

お申し込み受付は終了しました。ありがとうございました。
今後セミナーのお知らせを受け取りたい方は、こちらからご登録をお願いします。

Dome9はこのような課題を解決します

  • セキュリティリスクの有無を評価したいが、どのように評価するべきか分からない
  • クラウドプラットフォームを大規模に利用(マルチクラウド・マルチアカウント)しており、リスクアセスメントを効率的に実行したい
  • セキュリティリスクの評価だけでなく、リスク発生の予防や是正も自動化したい

開催概要

開催日時 2020年7月28日(火)13:00~16:00(接続開始12:50)
場所 ウェビナー方式
登壇者 クラスメソッド株式会社 AWS事業本部 パートナーアライアンス部 マネージャー 兼
ゲームソリューション部 マネージャー 武田信夫
クラスメソッド株式会社 AWS事業本部 岩城匠朗
定員 50名
参加費 無料
主催 クラスメソッド株式会社
協力 ソフトバンク株式会社
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社

当日の流れ

時間 内容
13:00〜13:30 ご挨拶 / Dome9概要 / ソフトバンク社内事例紹介 / チェックポイントの最新セキュリティソリューション紹介
13:30〜15:45 ハンズオン
※途中休憩あり
15:45〜16:00 質疑応答

ハンズオンの内容

ハンズオンの手順書はこちらで公開しております。
内容を事前に把握したい方はご確認ください。
Dome9 ハンズオン手順書
※ハンズオンの内容は予告なく変更になる場合があります。
※ハンズオン中の作業で、AWSの料金が発生する場合があります。あらかじめご了承ください。

ご準備いただくもの

  • インターネットに接続可能なPC
  • ブラウザはChrome、Firefoxの最新版を推奨
  • AWSアカウント 管理者権限
    AWSアカウント作成の流れはこちら
    ※業務で利用していないAWSアカウントのご用意を推奨します。
    ※IAM RoleやPolicy、VPCやEC2インスタンス等を作成します。参加者はそのための権限が付与されたユーザーでAWSコンソールにログインできる必要があります。

  • Dome9アカウント
    Dome9のアカウントに関しては、ハンズオンの数日前にソフトバンク社よりトライアルアカウントに関するご案内をお送りします。ハンズオンの実施前に初期パスワードの設定までを完了させてください。

受講方法

本セミナーではZoomを使用します。
初めてZoomをご利用になる方は、ソフトウェアのインストールが必要です(所要時間1〜2分)。
ウェビナーの閲覧URLは開催前日にメールにてお知らせいたします。

(ご参考)Zoomとは https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

お申し込みフォーム

お申し込み受付は終了しました。ありがとうございました。
今後セミナーのお知らせを受け取りたい方は、こちらからご登録をお願いします。