顧客事例から学ぶ!サーバーレスとコンテナを活用したアプリケーション開発

セミナー概要

サーバーレスへの注目はますます高まり、クラスメソッドでは多くのお客様から新規プロジェクトでの活用についてのご相談をいただくようになっています。今後、サーバーレス、コンテナなどの新しい技術を活用したアプリ開発を進めていきたいとお考えの企業も多いのではないでしょうか。

本ウェビナーでは、サーバーレスとコンテナに特化したモダンアプリケーション開発の進め方やポイントについて、JFEエンジニアリング株式会社様、株式会社ユニクエスト様、凸版印刷株式会社様の事例とあわせて解説します。また、このような新しい技術をビジネスに活用するのに適した開発スタイルや組織づくりについてもご紹介します。

AWSの技術をフル活用していきたい方、組織で新しい技術にチャレンジしていきたいと考えている方は、ぜひお申し込みください。

お申し込みはこちら

こんな方におすすめです

  • サーバーレス、コンテナ等を使ったアプリ開発について興味のある方
  • AWSをより活用していきたい情報システム部門、事業部門の方

開催概要

日時 2021年6月30日(水)13:00~14:00(接続開始12:50)
場所 ウェビナー方式
定員 100名
参加費 無料
主催 クラスメソッド株式会社

当日の流れ

時間 タイトル 登壇者
13:00〜13:40 ・MAD事業部とは
・支援内容(顧客事例)のご紹介
・サーバーレスとコンテナ最新アップデート振り返り
・MAD事業部が考えるサーバーレスとコンテナの使い分け
クラスメソッド株式会社 CX事業本部 MAD事業部長 濱田孝治
13:40〜13:50 AWS総合支援サービス「クラスメソッドメンバーズ」のご紹介 クラスメソッド株式会社 AWS事業本部営業部 梅田圭佑
13:50〜14:00 質疑応答

受講方法

本セミナーではZoomを使用します。
初めてZoomをご利用になる方は、ソフトウェアのインストールが必要です(所要時間1〜2分)。
ウェビナーの閲覧URLは開催前日にメールにてお知らせいたします。

(ご参考)Zoomとは https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

お申し込みフォーム

※個人およびフリーランスの方、弊社が競合と判断した企業様からのお申し込みはお断りをさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。