【2/17(木)】AWSのコストもセキュリティもまとめて最適化するnOps

セミナー概要

AWSをはじめとしたパブリッククラウドは、コストメリットやその可用性により、広く活用されるようになりました。
一方で活用が広がったことにより、「アカウント数が増えてしまい管理がしきれなくなった」、「想定より利用費が高くなっているが、原因がどこにあるかわからない」、「セキュリティを担保できているのか分からない」といった利用上の課題も生まれているという声も耳にします。

nOps(エヌオプス)は上記のような課題に対して、コスト、パフォーマンス、セキュリティ、コンプライアンスをモニタリング、分析、管理できるSaaS型クラウド管理プラットフォームです。

本ウェビナーでは、nOpsの日本で唯一の販売代理店*であるクラスメソッドが、nOpsを販売開始するにあたり、AWS利活用時におけるnOpsの導入メリットや、それを実現する各機能の特長や具体的な操作性を、実際のデモを交え詳しくご案内します。
*2022年1月現在

お申し込み受付は終了しました。ありがとうございました。
今後セミナーのお知らせを受け取りたい方は、こちら からご登録をお願いします。

こんな方におすすめです

  • AWSリソースの設定がベストプラクティスに則っているのか確認したい方
  • 準拠できていないのではないかという不安がある方
  • 無駄なコストの発生を素早く発見したい方
  • アカウント数が多く管理がしきれない方

nOpsご利用にあたって

nOpsは、AWS MarketplaceにてSPPO(Solution Provider Private Offers)経由でご購入いただけます。 クラスメソッドメンバーズをご利用いただくことで、メンバーズ向けに用意した特別プランにてご契約いただくことが可能です。手続きがWebで完結でき、通常価格からの割引が適用されます。
SPPOについては以下をご確認ください。
クラスメソッドのSPPO

開催概要

日時 2022年2月17日(木)
11:00~12:00(接続開始10:50)※お申し込みは締め切りました
場所 ウェビナー方式
定員 100名
参加費 無料
主催 クラスメソッド株式会社
協力 nOps

当日の流れ

時間 内容 登壇者
11:00〜11:05 ご挨拶
11:05〜11:50 ウェビナー&デモ アライアンス統括部 渡辺聖剛
11:50〜12:00 質疑応答 ※適宜チャットでも受け付けいたします。

※ウェビナーの内容は予告なく変更になる場合があります。

受講方法

本セミナーではZoomを使用します。
ウェビナーの閲覧URLは開催前日にメールにてお知らせいたします。

Zoom接続テストはこちら
※本セミナーは登壇者側からの一方向配信になりますので、カメラ/音声はオンにできない設定で開催いたします。

お申し込みフォーム

※個人およびフリーランスの方、弊社が競合と判断した企業様からのお申し込みはお断りをさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

お申し込み受付は終了しました。ありがとうございました。
今後セミナーのお知らせを受け取りたい方は、こちら からご登録をお願いします。