【12/9(金)】デモで解説!データ分析基盤かんたん構築ウェビナー RedshiftとQuickSightで作る売上分析

セミナー概要

データ分析において、このような課題をお持ちではありませんか。

  • データがサイロ化されていて分析ができない
  • 分散したデータを1箇所に集めて分析や機械学習に活用したい
  • 日々増えるデータを素早く分析を繰り返ししたい
  • データ分析基盤を作りたいが、人材・知識不足のため難しい

本セミナーでは、簡単に構築・運用できるデータ分析基盤の作り方について、デモを交えてご紹介します。
今回は、売上分析を例としたデータ分析基盤構築とBIツールのデモをお見せします。
データ分析基盤では、クラウドDWHのAmazon Redshiftを用いたクラスメソッドのサービス「CSアナリティクス」、BIツールでは「Amazon QuickSight」を使用します。

お申し込みはこちら

こんな方におすすめです

  • 自社のデータ分析基盤がほしいが、構築・運用・人材不足などで課題を抱えている方
  • データがサイロ化していて、1つに統合するデータ分析基盤がほしい方
  • クイックに導入できるBIツールを知りたい、構築の相談をしたい方

開催概要

日時 2022年12月9日(金)13:30〜14:30(接続開始13:15)
場所 ウェビナー方式(Zoom)
定員 100名
参加費 無料
主催 クラスメソッド株式会社

タイムテーブル

時間 タイトル 登壇者
13:30〜13:35 ご挨拶 営業統括本部 ビジネスコンサルティンググループ 安達ミキ
13:35〜13:50 【デモ】QuickSightでダッシュボードをサクッと作ってみた データアナリティクス事業本部 ビジネスソリューション部 BIチーム sho
13:50〜14:05 【デモ】CSアナリティクスでデータを統合したデータ分析基盤の構築 データアナリティクス事業本部 サービスソリューション部 下地泰寛
14:05〜14:15 クラスメソッドのアナリティクスサービスと事例紹介 営業統括本部 ビジネスコンサルティンググループ 安達ミキ
14:15〜14:30 質疑応答

ご受講方法に関する注意事項

  • 本セミナーではZoomを使用します。
  • ウェビナーの参加URLは開催前日にメールでお知らせします。
  • Zoomの接続テストは こちらからご利用いただけます。
  • ミーティングのIDやパスワードは、第三者には共有しないでください。
  • 1社さまあたりの人数制限は設けておりませんが、受講される際はそれぞれお申込ください。
  • 出欠確認を行いますので、名前はフルネーム(例:暮州太郎/Taro Kurasu)等での参加をお願いします。なお、お名前は他の受講者様にはわかりません。

 

お申し込みフォーム

※個人およびフリーランスの方、弊社が競合と判断した企業様からのお申し込みはお断りをさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。