【5/23(木)】ユースケースに学ぶAWS運用のノウハウ~可視化から統制まで~

セミナー概要

日々AWSを運用していて、こんな悩みはありませんか?

  • AWSのお知らせ起因で緊急度の高い対応がきたけれどどうしたらいいかわからない
  • 脆弱性対応、EOL管理定期的に定期的に実施したい
  • コスト最適化は何から着手すればいいのかわからない
  • セキュリティファーストと言われるけど、どこまで考えればよいかを知りたい
  • べストプラクティスは分かってるので、推進の仕方を知りたい

このようにAWS運用には、緊急度の高い事象への対応やナレッジ共有、コスト削減、セキュリティ改善など多くの課題があります。
本ウェビナーでは、運用の可視化から統制までの大きな流れを紹介しつつ、ユースケースを交えて運用課題解決に向けた具体的なアプローチをお伝えします。 AWS運用の質と効率を高めたい方はぜひご参加ください。


お申し込み受付は終了しました。ありがとうございました。

今後セミナーのお知らせを受け取りたい方は、こちら からご登録をお願いします。

こんな方におすすめです

  • AWSの運用を改善したい方
  • 運用ナレッジの共有や整理に課題を感じている方
  • コスト最適化やセキュリティ改善をしたい方

開催概要

日時 2024年5月23日(木)13:00~13:50(接続開始12:50)
場所 ウェビナー方式(Zoom)
定員 100名
参加費 無料
主催 クラスメソッド株式会社

タイムテーブル

時間 タイトル 登壇者
13:00〜13:30 ユースケースに学ぶAWS運用のノウハウ~可視化から統制まで~ AWS事業本部オペレーション部 吉 達志郎
13:30〜13:40 クラスメソッドマネージドサービスのご紹介 営業統括本部事業支援室 東山龍太
13:40〜13:50 質疑応答

ご受講方法に関する注意事項

  • 本セミナーではZoomを使用します。
  • ウェビナーの参加URLは開催前日にメールでお知らせします。
  • Zoomの接続テストは こちらからご利用いただけます。
  • ミーティングのIDやパスワードは、第三者には共有しないでください。
  • 1社さまあたりの人数制限は設けておりませんが、受講される際はそれぞれお申込ください。
  • 出欠確認を行いますので、名前はフルネーム(例:暮州太郎/Taro Kurasu)等での参加をお願いします。なお、お名前は他の受講者様にはわかりません。

 

お申し込みフォーム

※個人およびフリーランスの方、弊社が競合と判断した企業様からのお申し込みはお断りをさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

お申し込み受付は終了しました。ありがとうございました。

今後セミナーのお知らせを受け取りたい方は、こちら からご登録をお願いします。