1/24(水)「AKIBA.aws 第4回 基礎編 動画配信入門」を開催します

お申し込みはこちら

AKIBA.awsとは

クラスメソッド株式会社が主催するAWSの勉強会です。
Developers.IOを書き続けるクラスメソッドが話したいことを話し、参加者とディスカッションしながら進行していきます。
会ごとに、基礎・応用・ガチとレベルを付けて開催しますので、ご興味のあるテーマおよびレベルにお申込みください。
AWS好きな方、情報交換したい方など、エンジニアのみなさんのご参加をお待ちしております!

開催概要

開催日時 2018年1月24日(水)19:30〜21:10(受付開始19:00)
募集締切日時 2018年1月24日(水) ※定員に達した場合、早めに締め切る場合があります
会場 クラスメソッド株式会社 岩本町オフィス
東京都千代田区岩本町2-14-2 イトーピア岩本町アネックス3F
JR総武線・山手線・京浜東北線 秋葉原駅 昭和通り口または中央改札口より 徒歩9分
地下鉄日比谷線 秋葉原駅より 徒歩9分
都営新宿線 岩本町駅より 徒歩8分
定員 最大30名
対象 ・AWSをもっと使っていきたい方
・動画配信について高めたい方
・とにかく、AWSをテーマにディスカッションしたい方
※いずれにしても、一度もAWSを触ったことがない、アカウントを持っていない方向けの立て付けにはなっておりませんので、あらかじめご注意ください。

セッション概要

AWS Elemental MediaConvertから学ぶコーテック入門

動画配信を始めるにあたり、コンテナフォーマット、映像・音声コーデックの基本的な知識が必要です。AWS Elemental MediaConvertの設定を例に、用語の理解と適切な設定が可能になることを目標に解説します。

登壇者:菊池 修治

AWSではじめるライブ動画配信入門

re:Invent 2017で発表されたAWS Media Services、動画メディアの処理・保存・収益化のためのマネージドサービスですが、大きな魅力の1つはAWSのマネージドサービスでライブ動画配信環境が構築できることではないかと考えます。 本セッションではこれまでのライブ動画配信環境を振り返りつつ、AWS Media Servicesを使ってライブ配信を行う方法、またそこで使われているテクノロジーについての話をしたいと思います。

登壇者:清水 俊也

放送・デジタルメディアを支えるAWS〜re:Invent 2017以前・以後〜

コンテンツ制作から配信まで、放送・映像業界があつかう全ての工程で AWS は活用されています。2017年11月開催の InterBEE 2017、AWS のブースではその概要が語られていました。その半月後、re:Invent 2017 にて発表された様々なアップデートはそれらにどのような影響をもたらすか、現状を概説しつつ今後を予想してみます。

登壇者:渡辺 聖剛

ご参加にあたって注意事項

電源・Wi-Fi

会場都合によりご提供することができません。ご了承ください。

喫煙

館内禁煙です。会場の1階外に喫煙所がございますのでそちらでお願いします。

その他

  • 飲食の提供はありません。会場は飲食自由ですので、ご入用の方はお持ちください。
  • 立ち入り禁止区域への立ち入りはご遠慮願います。
  • 「入り口がわからない」「場所がわからない」などございましたら、弊社のTwitter(@classmethod)までご連絡ください。
  • なお、20時以降は正面玄関が閉まりますので、間に合わない場合はお早めにメールまたはTwitterのメンションでご連絡いただけますと幸いです。

タイムテーブル

時間 セッションタイトル  スピーカー
19:00 - 19:30 開場・受付
19:30 - 19:40 ごあいさつ 菊池 修治
19:40 - 20:10 AWS Elemental MediaConvertから学ぶコーデック入門 菊池 修治
20:10 - 20:40 AWSではじめるライブ動画配信入門 清水 俊也
20:40 - 21:10 放送・デジタルメディアを支えるAWS 〜re:Invent 2017以前・以後〜 渡辺 聖剛

お申し込みはこちら

AKIBA.aws 第4回

コメントは受け付けていません。