iOS Creators’ Meetup vol.1に参加してきました! #oi_study

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

おばんです、毎日最低8hコード書いててiOS筋ムキムキになってきた田中です。
仕事ってすごい。?

今日はオイシックス株式会社様主催のiOS Creators' Meetupに参加してきましたのでそのレポートをお届けします!

申し込み時のアイコンが印刷されて渡されたのがありがたし!
懇親会では「アイコンで知ってます」と言われたので嬉しさ溢れます。
IMG_4393

公開されたスライドは随時更新します!

この勉強会について

LT

1. @akatsuki174さん 「プッシュ通知にみるUXと開発」

[スライド]

アプリのプッシュ通知許可しますか?

  • だいたい100%拒否か、アプリによるという回答だろうという想像
  • 〇〇系のアプリだからこうだろう
    • ニュースアプリだったらニュースの更新で通知が来るだろう
    • ゲームアプリだからライフが満タンになったらだろう
  • もしもその想定外だったらどうする?
    • 開発者もユーザーも不幸せになるよね
  • Pre-Permissionという工夫
    • 「このアプリでは〇〇の時にプッシュ通知を送ります」というアナウンスを事前にする
      • システムの許可ダイアログの前に画面を出す
      • 許可しない、OK
    • システムとしては一回しか通知できないネックを回避できる
    • 簡単な工夫で幸せになれるよ!

おまけ:iOS10からのプッシュ通知

  • メディアやカレンダーを添付できるようになった
  • フォアグラウンドで通知を表示できる
  • ユーザーのプッシュ通知On/Offをハンドリングできるようになった

2. @hikaru_satohさん 「TestFlightのProvisioningProfile」

TestFlightのProvisioningProfile

  • in-houseなipaを作りたい
    • 経費を削減したい
    • enterprise programは年間37,800円
  • 用意するもの
    • iOS8.2以下のiPhone
    • Mac
  • 用意するソフトウェア
    • iFunBox
    • iResigner(iReSign?)
  • Tips
    • iOS8.3以降のiPhoneではipaないのProvisioningProfileをMacにエクスポートできないのでこの方法ができない
    • iOS8.3以降の端末だとUDIDの制限が入っているっぽい
    • この方法はグレーゾーンなので個人の責任でお願いします

3. @Yu-taroさん 「API DiffsからiOS10を妄想する」

[スライド]

iOS丸投げされて苦労してるので、目標はできること・できないことを社内で共有することです!

  • Interests, InterestsUI
    • SiriとMapsに関わるFramework
    • 特定の語彙を登録してSiri認識させる
  • UserNotifications, UserNotificationsUI
    • Foregroundでも通知を表示できるようになる
    • 通知をカスタマイズできる
      • 写真、カレンダー、TextField等
    • 痒いところにやっと手が届いた感
  • UIKit
    • UIColor
      • init(displayP3Red:green:blue:alpha)
    • UITabBarItem
      • バッジとテキストの色がいじれるようになった
    • UIViewPropertyAnimator
      • アニメーションのPauseができる
      • アニメーションの途中にアニメーションを差し込める

PyCon JP 2016

  • Pythonのカンファレンスです!
  • 参加お待ちしております!

4. @kohei_tabataさん 「個人開発者が運用経験から得た知見」

個人アプリ運用で得た知見共有

  • アプリ名
    • これまでで30万くらい収益
  • ユーザーサポート
    • キャリアメールでの対応やめてチャット対応にした
    • ユーザーとコミュニケーションが取れればUXは変わらないのでは
  • helpshift
    • 返答時にPush通知が可能
  • PC時代のメタファーが通じない?
    • フォルダってなんですか?
  • マーケティング
  • ユーザーサポートで必要なのはサポートなのか?
    • レスポンス遅くても評価荒れない
      • 個人で運用してると即時対応できない
    • 問い合わせに吐き出した時点でストレスはなくなる
      • ストレスの吐き出し先を用意する

5. @Motoki Naritaさん 「Making of App Previews」

WWDCの話はちょっとだけにします、デザイナー向けの話です

  • App Previews
    • App Storeに掲載するアプリ紹介のショートビデオのこと
  • 基本的な流れ
    • 絵コンテ作成
      • 流れを把握する
      • アプリ開発だとペーパープロトな感じ
    • BGM
      • AudioJungleで買う
      • 曲の雰囲気でソートできるので探しやすくて良い
    • 編集
      • iMovie
      • Final Cut Pro X
      • After Effect 等
    • レンダリング
      • ファイルサイズなど決まりがある
  • ムービー作成時の注意点
    • 時間が難しいので大事なところを絞る
    • 全画面で表示すべし
  • Live Editing!!!
  • 対応すると良いこと
    • ユーザーに伝わりやすい
    • App Storeのおすすめに載るかも

6. @hirose_yudaiさん 「時代を逆行したObjective-C++の話」

Objective-C++について

  • Objective-C++って?
    • Objective-C(化石)とC++(化石)が共存できる
  • 化石発掘が趣味なんですか?
    • 違います
  • たまには化石ネタがあっても良いと思った
  • Objective-C++を使えそうな場面て?
    • C++のライブラリを使いたい時
    • Foundation, UIKit等のiOSフレームワークを使いたい時
    • 上記ふたつが重なる時
  • Objective-C++の使い方
    • Objective-Cの.mファイルを.mmの拡張子に書き換えるだけ!
  • 感動ポイント
    • autoという予約語で型推論できる
    • #includeをObjective-Cで初めて書いた
    • Objective-C++だと、C++にタプルが追加されたのでObjective-Cでタプルが扱えるように!
    • 化石にハマりそう

ゲストTalk

@susieyyさん 「チーム開発で大事にしていること」

今日はデザイナさんなどもいらっしゃると思うので、コミュニケーション方法などを紹介します

  • チーム構成
    • マネージャーはいない
    • 全部セルフマネジメント
    • 企画とかも自分たちで
  • 自分事としてとらえることを意識している
  • 年齢や職歴にかかわらずコミュニケーションするようにしている
  • 会議室での会議はしないようにして、スタンディングや隣に行ったりする
  • 30分悩んだら相談する
  • iPad Proが便利!
    • そのままGitHubやSlackに乗せられる
  • チームや社内に自動リリースする仕組みを作ってる
    • 社内の人が課題に気づくように。
    • 気づきが大事
    • 課題とフィードバックの気づき
  • 自分たちのプロダクトの価値を考える
  • ユーザーまで届けたい熱量があるから
  • デザイナーとエンジニアが歩み寄る体制を作っている
  • 問題、課題や体験をディスカッションする
  • デザインパターンの作成段階からディスカッション
  • 限られたリソースの中でFeedback Cycleを回して、ユーザーに届けるようにする
  • Simple is not Easy
    • ディスカッションの中で「これって本当にシンプルだっけ?」という問い
  • Code wins arguments
    • 議論よりも動くものを
    • 議論よりも動くもので決定しましょう
  • User first
    • ユーザーが満足するであろうというものを考えて提供することに価値がある
    • 会社的な目標(KPIとか体制とか)よりもユーザーにとっての価値を最優先
  • 知見を社内のみに溜めない
    • コミュニティへの露出

懇親会の様子

IMG_4394

IMG_4395

IMG_4396

ピザ・サラダと野菜ジュースおいしっくす。

まとめ

LTという形式がブログまとめやすかったです!(正直)
登壇者のみなさんがスライドの作りや喋りうまく、すべて実のある発表だったのでとても勉強になりました。
懇親会でいろいろな方とお話できたのが楽しく、僕は冒頭で述べられた「友達を作って帰るという」ミッションを達成することができて良かったです!?