Amazon Lightsail の利用可能リージョンが追加されました

eyecatch_lightsail

こんにちは、菊池です。

簡単・手軽にインスタンスを作成できるAmazon Lightsailの利用可能リージョンが追加されました!

追加されたリージョン

これまで利用可能だったバージニア(us-east-1)に加え、以下のリージョンで利用可能になりました。

  • オハイオ:us-east-2
  • オレゴン:us-west-2
  • アイルランド:eu-west-1
  • ロンドン:eu-west-2
  • フランクフルト:eu-central-1

リージョンの変更方法

リージョンはリソース作成の画面で選択が可能になっています。

Instance locationで[Change Region and zone]が選択可能になっています。

lightsail-region-01

今回追加された5リージョンを含め、6つのリージョンから選択可能です。

lightsail-region-02

作成されたリソースはリージョンごとにグループ化されて見えます。画面を切り替えなくても参照できるのが地味に嬉しいですね。

lightsail-region-03

まとめ

いかがでしょうか。

シンプル・簡単にインスタンスを起動できるLightsailにリージョンの選択肢ができました。東京リージョンでのサービスも待ち遠しいですね。