【新機能】Amazon TapがHands-freeに対応しました

alexa_icon

はじめに

今回はAmazon Tapの大きなアップデートをお伝えします。これまでのAmazon Tapは、Amazon Echoと違い、マイクボタンを押す(タップする)ことで音声を認識してくれていました。

IMG_0368_2_jpg

今回のAmazon Tapのソフトウェアアップデートによって、マイクボタンを押さなくても音声を認識してくれる、Hands-free機能が搭載されました!Amazon EchoとAmazon Tapの大きな違いはサイズとマイクボタンの有無だったのですが、これでサイズ以外は違いが無くなりました。持ち歩く場合はTap、据え置きならEcho、といった使い分けになりますね。

そこで、早速Hands-free機能を試してみました!

Amazon Echo/Amazon Tap/Echo Dotは技適マークが付いていないため、日本国内での利用は違法となり出来ません。日本国外でのみ使用して下さい。

なお本記事はクラスメソッドバンクーバーオフィスで検証を行っています。「海外オフィスで最新のデバイスをバリバリ使いたい!」という方は今すぐお問い合わせ下さい!

やってみた

ソフトウェアのアップデート

Alexaデバイス(Echo、Tap、Dot)のソフトウェアアップデートは、デバイスがWi-Fiに繋がっていれば自動的に行ってくれます。最新のソフトウェアのバージョンはこちらで確認できます。本日時点でのAmazon Tapのソフトウェアの最新バージョンは「564197320」です。

Amazon_com_Help__Alexa_Device_Software_Updates

デバイスに適用されているソフトウェアのバージョンはAlexa管理画面から確認できます。ちゃんと最新になっていますね。

Amazon_Alexa 3

もしソフトウェアのバージョンが古い場合には、Wi-Fiに接続された状態で、デバイスを再起動して下さい。

Hands-free機能の有効化

Alexa管理画面の右ペインで[Settings]を選択します。左ペインで対象のAlexa Tapをクリックします。なお、この画面で既に「Tap to Talk Mode」と表示されるようになりました。

Amazon_Alexa 4

Amazon Tapの詳細情報画面で、「Hands-free」というメニューが増えました。デフォルトではOffになっていますので、このスイッチボタンをクリックします。

Amazon_Alexa 5

詳細説明画面が表示されます。[Continue]ボタンをクリックします。

Amazon_Alexa 6

Hands-freeがONになりました。

Amazon_Alexa 7

やってみる

はい!マイクボタンを触らずに、「Alexa」というキーワードで音声認識してくれました!

さいごに

持ち運んで手元にある時は良いんだけど、机の上に置いておいてそのまま話しかける...みたいなことが出来なかったのがちょっと不便だったAmazon Tap。これで更に便利になりました!