AWSご利用明細のUsageType:日本語参考訳(クラスメソッド版)

AWS
81件のシェア(ちょっぴり話題の記事)

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

こんにちは、三井田です。

みなさんは、AWSの利用料金明細をチェックしてますでしょうか。 EC2やRDSといったサービスの中での、インスタンス使用量、データ転送料などの細かい明細です。

ご自身でAWSアカウントを管理されてる方

請求明細レポートで表示される項目です。

Billing_Management_Console

usage_report_csv

参考資料:
AWS Account Billing ドキュメント
AWS Account Billing ユーザガイド (Version 2.0)
AWSマイスターシリーズ Reloaded AWS Billingについて
本ブログの特集カテゴリー「Billing」

クラスメソッド メンバーズをご利用の方

弊社のメンバーズをご利用の方は、ポータルサイトのご利用明細画面で表示される項目です。

aws_cost_detail

課題

AWSの利用料金明細は、日本語化されていません。
また、AWS Account Billing ユーザガイド (Version 2.0) に「請求明細レポートフィールドのリファレンス」というページはありますが、具体的にどのような項目が出力されるのかは言及されていません。

そこで、このエントリーではAmazon EC2やAmazon RDSなどの明細に見られる一般的なUsageTypeについて、AWS料金表と照らし合わせてみたいと思います。

この内容は、弊社が独自に作成したものであり、AWSの公式説明ではないことにご留意ください。

汎用的な記号

以下は、リージョンを表す記号となります。

記号 説明
APN1 ap-northeast-1(アジアパシフィック 東京 リージョン)
APS1 ap-southeast-1(アジアパシフィック シンガポール リージョン)
APS2 ap-southeast-1(アジアパシフィック シドニー リージョン)
USE1 us-east-1(米国スタンダード リージョン)
USW1 us-west-1(米国西部 カリフォルニア リージョン)
USW2 us-west-2(米国西部 オレゴン リージョン)
SAE1 sa-east-1(南米 サンパウロ リージョン)
EU eu-west-1(欧州 アイルランド リージョン)

サービス毎の明細例

Amazon EC2

以下、Amazon EC2 (Elastic Compute Cloud)配下の明細の明細についての説明となります。
弊社のメンバーズポータルの表示で「R」マークがある項目は、リザーブドインスタンスの料金が適用された明細となります。

記号 説明
<リージョン名>-BoxUsage <ゾーン名>
または
<リージョン名>-BoxUsage:<インスタンスタイプ> <ゾーン名>
APN1-BoxUsage ap-northeast-1a
または
APN1-BoxUsage:m1.large ap-northeast-1a
インスタンス利用料金です。
中央の説明欄にインスタンスタイプについての言及があります。

参考:Amazon EC2 料金表

<リージョン名>-LoadBalancerUsage APN1-LoadBalancerUsage ELBの利用料金です。

参考:Amazon EC2 料金表 「Elastic Load Balancing」

<リージョン名>-DataProcessing-Bytes APN1-DataProcessing-Bytes ELBのデータ処理料金です。

参考:Amazon EC2 料金表 「Elastic Load Balancing」

<リージョン名>-EBS:VolumeUsage APN1-EBS:VolumeUsage EBSの利用料金のうち、確保された容量に対する料金です。

参考:Amazon EC2 料金表 「Amazon Elastic Block Store」

<リージョン名>-EBS:VolumeIOUsage APN1-EBS:VolumeIOUsage EBSの利用料金のうち、I/Oリクエストに対する料金です。

参考:Amazon EC2 料金表 「Amazon Elastic Block Store」

<リージョン名>-EBS:SnapshotUsage APN1-EBS:SnapshotUsage EBSの利用料金のうち、スナップショットに対する料金です。

参考:Amazon EC2 料金表 「Amazon Elastic Block Store」

<リージョン名>-ElasticIP:IdleAddress APN1-ElasticIP:IdleAddress 起動しているインスタンスに紐づいていないElastic IPに対する料金です。

参考:Amazon EC2 料金表 「Elastic IP アドレス」

<リージョン名>-ElasticIP:Remap APN1-ElasticIP:Remap Elastic IPのリマップ(付け替え)に対する料金です。

参考:Amazon EC2 料金表 「Elastic IP アドレス」

<リージョン名>-DataTransfer-In-Bytes APN1-DataTransfer-In-Bytes データ転送に対する料金です。
どの項目に該当するかは、中央の説明欄に単価とともに言及があります。

  • データ転送受信(イン)

参考:Amazon EC2 料金表 「データ転送」

<リージョン名>-DataTransfer-Out-Bytes APN1-DataTransfer-Out-Bytes データ転送に対する料金です。
どの項目に該当するかは、中央の説明欄に単価とともに言及があります。

  • データ転送送信(アウト)
  • インターネットへのデータ転送送信(アウト)

参考:Amazon EC2 料金表 「データ転送」

<リージョン名>-DataTransfer-Regional-Bytes APN1-DataTransfer-Regional-Bytes データ転送に対する料金です。

  • データ転送受信(イン)
    • パブリックまたは Elastic IP アドレスの使用
    • リージョン内の別ゾーンのEC2、RDSなど
  • データ転送送信(アウト)
    • パブリックまたは Elastic IP アドレスの使用
    • リージョン内の別ゾーンのEC2、RDSなど

参考:Amazon EC2 料金表 「データ転送」

<リージョン名>-<別のリージョン名>-AWS-In-Bytes APN1-EU-AWS-In-Bytes データ転送に対する料金です。

  • データ転送受信(イン)
    • 別の AWS リージョン(任意の AWS サービスから)

参考:Amazon EC2 料金表 「データ転送」

<リージョン名>-<別のリージョン名>-AWS-Out-Bytes APN1-EU-AWS-Out-Bytes データ転送に対する料金です。

  • データ転送送信(アウト)
    • 別の AWS リージョンまたは Amazon CloudFront

参考:Amazon EC2 料金表 「データ転送」

<リージョン名>-CloudFront-In-Bytes APN1-CloudFront-In-Bytes CloudFrontからEC2へのデータ転送に対する料金です。

  • データ転送受信(イン)

参考:Amazon EC2 料金表 「データ転送」

<リージョン名>-CloudFront-Out-Bytes APN1-CloudFront-Out-Bytes CloudFrontへのデータ転送に対する料金です。

  • データ転送送信(アウト)
    • 別の AWS リージョンまたは Amazon CloudFront

参考:Amazon EC2 料金表 「データ転送」

<リージョン名>-CW:Requests APN1-CW:Requests CloudWatchのAPIリクエストに対する料金です。

参考:Amazon EC2 料金表 「Amazon CloudWatch」
参考:Amazon CloudWatch 料金表  「Amazon CloudWatch」

<リージョン名>-CW:MetricMonitorUsage APN1-CW:MetricMonitorUsage CloudWatchのカスタムメトリックに対する料金です。

参考:Amazon CloudWatch 料金表 「Amazon CloudWatch」

<リージョン名>-CW:AlarmMonitorUsage APN1-CW:AlarmMonitorUsage CloudWatchアラームに対する料金です。

参考:Amazon CloudWatch 料金表  「Amazon CloudWatch」

Amazon RDS

以下、Amazon RDS配下の明細の明細についての説明となります。

記号 説明
<リージョン名>-InstanceUsage:<インスタンスタイプ> <リージョン名>
または
<リージョン名>-Multi-AZUsage:<インスタンスタイプ> <リージョン名>
APN1-InstanceUsage:db.m1.medium ap-northeast-1
または
APN1-Multi-AZUsage:db.m1.mediumap-northeast-1
RDSインスタンスの利用料金です。

参考:Amazon RDS 料金表

<リージョン名>-RDS:StorageUsage <リージョン名>
または
<リージョン名>-RDS:Multi-AZ-StorageUsage <リージョン名>
APN1-RDS:StorageUsage ap-northeast-1
または
APN1-RDS:Multi-AZ-StorageUsage ap-northeast-1
RDSインスタンスに割当てたストレージに対する料金です。

参考:Amazon RDS 料金表 「データベースストレージ」

<リージョン名>-DataTransfer-In-Bytes APN1-DataTransfer-In-Bytes データ転送量に対する料金です。

  • データ転送受信(イン)

参考:Amazon RDS 料金表 「データ転送」

<リージョン名>-DataTransfer-Out-Bytes APN1-DataTransfer-Out-Bytes データ転送量に対する料金です。

  • データ転送送信(アウト)

参考:Amazon RDS 料金表 「データ転送」

<リージョン名>-<リージョン名>-AWS-In-Bytes APN1-APS1-AWS-In-Bytes データ転送量に対する料金です。

  • データ転送受信(イン)

参考:Amazon RDS 料金表 「データ転送」

Amazon Route 53

以下、Amazon Route 53配下の明細の明細についての説明となります。

記号 説明
HostedZone Route 53でホストしているゾーンに対する利用料金です。

参考:Amazon Route 53 料金表 「ホストゾーン」

DNS-Queries Route 53サービスが受けたDNSクエリに対する利用料金です。

参考:Amazon Route 53 料金表 「標準クエリ」「レイテンシーベースクエリ」など

Intra-AWS-DNS-Queries DNSクエリのうち、エイリアスレコードに対するクエリで、利用料金は無料です。

参考:Amazon Route 53 料金表
 
「Elastic Load Balancing、Amazon CloudFront ディストリビューション、
 Amazon S3 ウェブサイトバケットにマッピングされているエイリアスレコードを
 クエリする場合には、クエリは無料です。
 このようなクエリは、Amazon Route 53 の使用状況レポートに
 「Intra-AWS-DNS-Queries」として記載されます。」

Amazon S3

以下、Amazon S3 (Simple Storage Service)配下の明細の明細についての説明となります。

記号 説明
<リージョン名>-TimedStorage-ByteHrs APN1-TimedStorage-ByteHrs 保存しているデータ量に対する料金です。

参考:Amazon S3 料金表の「ストレージ料金表」

<リージョン名>-Requests-Tier<数字>
または
Requests-Tier<数字>
APN1-Requests-Tier1
または
Requests-Tier1
データを保存したり取り出したりするリクエストに対する料金です。

参考:Amazon S3 料金表の「リクエスト料金表」

<リージョン名>-DataTransfer-In-Bytes APN1-DataTransfer-In-Bytes 受信または送信されるデータ転送量に対する料金です。

参考:Amazon S3 料金表の「データ転送料金表」

<リージョン名>-DataTransfer-Out-Bytes
または
DataTransfer-Out-Bytes
APN1-DataTransfer-Out-Bytes

Amazon SNS

以下、Amazon SNS (Simple Notification Service)配下の明細の明細についての説明となります。

記号 説明
<リージョン名>-Requests-Tier1 APN1-Requests-Tier1 SNSにメッセージを発行する際のAPI利用にかかる料金です。

参考:Amazon SNS 料金表 「発行」

<リージョン名>-DeliveryAttempts-<エンドポイントタイプ> APN1-DeliveryAttempts-SMTP SNSがメッセージを配信する際の料金です。

参考:Amazon SNS 料金表 「通知配信」

<リージョン名>-DataTransfer-In-Bytes APN1-DataTransfer-In-Bytes SNSへのまたはSNSからのデータ転送にかかる料金です。

参考:Amazon SNS 料金表 「データ転送」

<リージョン名>-DataTransfer-Out-Bytes APN1-DataTransfer-Out-Bytes

Amazon CloudFront

CloudFrontについては、開発者ガイド「AWS 請求書と CloudFront 使用状況レポートの説明」に説明があります。

まとめ

AWSのサービスは非常に多く、全てを網羅して説明することは難しいです。
このエントリーは、凡例的な内容となりますが、各サービスの料金表のどの辺りを見れば良いかなど、なんとなく感覚をつかんで頂けたとしたら幸いです。