Amazon AlexaのFlash Briefing Skillsを作成する

alexa_icon

はじめに

前回はサンプルスクリプトを使ってCustom Skillを開発する工程を学びました。そして、せーのさんが「【Alexa初心者向け】Alexa Skill Kitを噛み砕いて解説してみる」という、すごく勉強になる良記事を書いてくれました。せーのさんありがとう!

さて、今回はCustom Skillよりお手軽な、Flash Briefing Skillsを作成してみたいと思います。Flash Briefing SkillsはRSSを読み込んで、最新記事を読み上げてくれるSkillです。Alexaは現時点では日本語に対応していないため、日本語ニュースサイトのRSSを読み上げることは出来ませんが、英語のRSS(What's New at AWS)を使って作ってみます!

やってみた

Amazon Developer Consoleにログインし、Alexaページを開きます。[Alexa Skills Kit]の[Get Started]ボタンをクリックします。

Amazon_Apps___Services_Developer_Portal 2

[Building Alexa Skills with the Alexa Skills Kit]画面が表示されます。[Add a New Skill]ボタンをクリックします。

Amazon_Apps___Services_Developer_Portal

[Create New Alexa Skill]画面が開きます。[Skill Type]で[Flash Briefing Skill API]を選択します。[Name]は適当に入力します。[Next]ボタンをクリックします。

Amazon_Apps___Services_Developer_Portal 25

[Your skill uses Flash Briefing Skill API]と表示されます。[Next]ボタンをクリックします。

Amazon_Apps___Services_Developer_Portal 3

[Flash Briefing Feed Configuration]画面が表示されます。[Custom Error Message]を適当に入力します。例えば「Skill Name is not available at the moment」とかです。[Add new feed]ボタンをクリックします。

Amazon_Apps___Services_Developer_Portal_4

[Adding Feed]欄が表示されます。各項目を適当に埋めます。

  • [Preamble]に入力したテキストはフィード読み上げ前に読み上げられます。
  • [Name]は分かりやすいものを設定します。
  • [Content update Frequency]はHourly、Daily、Weeklyから選択します。
  • [Content type]はフィードのタイプを設定します。RSSであれば通常はTextになります。
  • [Content genre]は対象コンテンツのジャンルを設定します。
  • [URL]はフィードのURLです。
  • [Feed Icon]はフィードに設定するアイコンで、Skillのアイコンとしても用いられます。

設定したら[Save]ボタンをクリックします。

Amazon_Apps___Services_Developer_Portal 5

Feedが追加されたことを確認します。[Next]ボタンをクリックします。

Amazon_Apps___Services_Developer_Portal 6

以下のように[Start testing this skill]欄で[Yes]となっていれば、Development Skillとして自分のアカウントで使えるようになっています。

Amazon_Apps___Services_Developer_Portal 4

Alexaポータルサイトで確認すると、Development Skillとして追加されていることが分かります。有効化されていない場合は、[Enable]ボタンをクリックします。

Amazon_Alexa

以下のように有効になります。

Amazon_Alexa 2

確認。Astraに「What's in the news?」と話しかけてみました。

ちゃんとAWSの最新ニュースを読み上げてくれました!

さいごに

日本語化対応されたらすぐにDevelopers.IOのフィードをFlash Briefing Skillsとして公開したいと思います。楽しみにしていてください!