Amazon GameLift 入門 #5 フリートの削除

eyecatch_amazon_gamelift

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

稼働させたゲームサーバーを削除しよう

Amazon GameLift (以下 GameLift) はマルチプレイヤー向けのゲームのサーバーアプリケーションのデプロイや運用、監視などを行うことができるマネージドサービスです。ゲームのために最適化されたサーバーを簡単に構築することができます。

概要は下記をご参照ください。

以下で公開されている「Amazon GameLift Getting Started」に沿って、サンプルプロジェクトを動かすことができます。

前回はここまでで一通り終わったことにはなりますが、このままではゲームサーバーは立ち上がりっぱなしになってしまい、インスタンスタイプによってはお金がかかってしまいます。ということで、フリートを削除しましょう。

フリートの削除

ビルドはただのファイルですが、フリートではゲームサーバーが稼働していますので、使い終わったフリートは削除するようにしましょう。フリートの詳細画面を開き「Actions」ドロップダウンから「Terminate Fleet」を選択します。

gamelift-05-01

削除する内容の確認です。フリートの名前を入力し「Delete」をクリックします。

gamelift-05-02

これで削除が…できません!!

gamelift-05-03

「パーミッションが無い」旨のエラーメッセージが表示されていますが、ここに書いてある内容は(おそらく)誤りです。本当の原因は 「Desired」の設定値が1以上になっているため です。

Desired を指定した数を最低数としてサーバーが展開されるため、ここが1以上になっていると常時1つ以上のサーバーが立ち上がることになります。フリートを削除するにはここを0にして、サーバーが1つも立ち上がることの無いような設定にする必要があります。つまり、Auto Scaling と大体一緒です。

「Desired」の値をマウスオーバーすると鉛筆マークが表示されますので、これをクリックします。

gamelift-05-04

0に書き換え、チェックマークをクリックして設定を保存します。

gamelift-05-05

この状態で、削除が可能になります。削除は初めに紹介した手順通りに行います。

gamelift-05-06

まとめ

チュートリアルをとりあえず試した後に「ずっと課金されてしまっていた!」という事態にならないように、必要なくなったら削除するようにしましょう!