[レポート]Infrastructure as Code Casual 札幌 #0に参加しました #infracode_sap

リポート

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

2015/7/10(金)に開催されたInfrastructure as Code Casual 札幌 #0に参加して話してきました!

Tweetまとめはこちら。

「Infrastructure as Code 関連のノウハウや動向などの情報交換をカジュアルに行う会」ということで、ビールやソフトドリンクを飲みつつ、ゆるーい感じのイベントでした。

話した内容

AWSとDockerで実現するInfrastructure as Code by @smokeymonkey

Infrastructure as Codeとは何か、のおさらいと、それをAWSで実現するためのサービス群、それからDockerを組み合わせた時のデプロイの考え方、についてさらっとお話させて頂きました。 CloudFormationテンプレートをCodeCommitにpushしたらCodePipelineでCIしてCreate Stackしてくれたりとか、プライベートDockerRegistoryにコンテナイメージをpushしたらCodePipelineでCIしたのちCodeDeployでECSにデプロイしてくれたりとか、そういうのできると面白いなぁという妄想はあえて書きませんでした。でもせっかくのCode3兄弟なので、CloudFormationやECSと連携できると素敵だなって思ってます。

その他セッション資料

Infra as Code Sapppro Casual 札幌の開催趣旨とTest-Kitchenの話 by @marcy_terui

Chef/Ansible等を用いた環境の自動構築方法〜入門編〜 by @hokkai7go

ヽ(´・肉・`)ノログとDocker by @niku_name

heroku dockerでcfdg playground作った話 by @kn1kn1

資料は以下。

Context Free Art Playgound on Heroku

インフラテストへのTDD的アプローチと今後やりたいこと by @koiwa

さいごに

関東ではこういった勉強会はよく開催されていますが、札幌のような地方だと言語やミドルウェアなど個別の技術に特化した勉強会が多く、こういった広く浅い勉強会はほとんど無いため、とても新鮮で面白かったです。またやりましょう!