【速報】新サービス「Amazon Lex」登場 #reinvent

reinvent2016_eyecatch

こんにちは、せーの@ラスベガスです。現地よりre:Invent2016の速報をお知らせいたします。

ALEXA - A = LEX

あらたに登場したのは「Amazon Lex」です!!

amazon_lex1

音声認識の「Alexa」というサービスがありますが、このLexはAlexaの持つ音声認識や自然言語解析の技術をbotに応用しよう、というものです。現在でもAlexaのCustom Skill Kitを使用してタクシーを呼んだりピザを注文したりしていますが、それがそのままbotサービスになったら相当便利ですね。特に技適の関係でEchoが使えない日本にとってはまさにかゆいところに手が届くサービスになっています。
本日時点で、チャットボットはFacebook Messengerと接続することが出来ます。SlackやTwilioとインテグレーションについても現在作業中です。AWS側では、LexはAWS Lambda,AWS Mobile Hub,Amazon CloudWatchと共に動作し、アプリケーションコードからAmazon DynamoDBや、Amazon Cognitoやその他のサービスを利用することも出来ます。

特徴

Lexの最大の特徴は「自然言語解析は機械学習アルゴリズムを使用して自動学習する」「音声の他にテキストも可能」というところでしょうか。テキストということで通常のbotに組み込むことも容易なわけです。

どう使う

色々なユースケースが考えられますがテキストを使用すれば通常のbotとして

amazon_lex2

音声認識を使えばAWS動かし放題のエンタープライズソリューションができあがります。

amazon_lex3

実際に現場ではデモが行われていましたが未来感が半端なかったです。

Preview

Lexは現在バージニアリージョンでプレビュー中です。気になる方はこちらより申請してみて下さい!

参考リンク

AWS Cloud Roadshow 2017 福岡