Windows Server2012のEC2でIEが開けない問題の解決方法

アイキャッチ AWS EC2

こんにちは、臼田です。

新しいWindows Server2012のAMIを利用した所、IEの挙動が変わっていたので、その内容と解決方法を共有いたします。

IEで「このアプリを開けません」と表示される

対象のAMIはWindows_Server-2012-R2_RTM-Japanese-64Bit-Base-2017.03.15 - ami-44f77e24です。

スタートからIEを選択すると、下記のように表示されました。

170324_dontopen_ie

このアプリを開けません

ビルトイン Administrator アカウントを使って、Internet Explorer を開けません。別のアカウントでサインインしてやり直して下さい。

この表示とともに、IEの操作は何も出来ず閉じることしか出来ませんでした。

これまで利用していたWindows_Server-2012-R2_RTM-Japanese-64Bit-Base-2017.01.11 - ami-6a69db0aではこのようにならなかったため、設定が変更されたようです。

AdministratorでIEを開く方法

調査をした所、こちらのブログに参考になる情報がありましたので、設定を確認してみます。

デスクトップの左下Windowsマークを右クリックしてコントロールパネルを開きます。

「ネットワークとインターネット」を選択します。

170324_control_1_a

「インターネット オプション」をクリックします。

170324_control_2_a

インターネットのプロパティで「プログラム」タブを開きます。

ieoption_a

「Internet Explorer タイルをクリックするとデスクトップで開く」のチェックが外れています。

この設定が原因で開けなかったようです。

チェックを入れて「OK」をクリックすると、無事起動するようになりました。

open_ie

以前まで利用していたAMIを確認した所、このチェックが入っていました。

どうやら新しいAMIではこれがないお陰でメトロスタイルアプリとしてIEを起動しようとして、制限にかかっているようでした。

まとめ

AMIが変わると内部の初期設定などが変わる可能性があります。

その点に留意してAMIを利用しましょう。