Amazon WorkSpacesに新しいバンドル:パワーが追加されました

eyecatch_workspaces

こんにちは、菊池です。

Amazon WorkSpacesに新しいバンドル(ハードスペック)、パワーが登場しました。

WorkSpacesのハードウェアスペック

今回追加されたパワーを含む、各バンドルのハードウェアスペックは以下の通りです。

項目 vCPU メモリ ルートボリューム ユーザーボリューム
 バリュー 1 2 GB 80 GB 10 GB
スタンダード 2 4 GB 80 GB 50 GB
ハイパフォーマンス 2 7.5 GB 80 GB 100 GB
パワー  4 16 GB 175 GB  100 GB
グラフィックス 8 15 GB 100 GB 100 GB

料金は、リージョンやライセンス、課金体系で異なりますので、公式ページを参照ください。

試してみた

追加されたパワーバンドルを起動してみました。

作成・接続方法はこれまでと変わりませんので、以下の記事を合わせて参照ください。

バンドルの選択で、Powerが選択可能になっています。Windows7/10どちらも選択可能です。

ws-power-001

接続できました。タスクマネージャを確認すると、4つのCPU、16 GBのメモリが認識されています。

ws-power-002

最後に

以上です。

これまではハイパフォーマンスの2 vCPU、7.5 GBのメモリで不足する場合、高価なグラフィックスを選択する必要がありました。パワーが登場したことで、重い処理をする場合にもWorkSpacesが利用しやすくなりました。