「むっさゆるい会社説明会や…」と思ってたら、いつの間にかAWS事業部に入社していた濱田です

admin-ajax

4月、都内某所にて。

「クラスメソッドのMeetup ~すごーい!きみは、家族と趣味を大切にするフレンズなんだねー!~」

 タイトルも中身も軽い入社説明会に参加していた自分は、その社員の方の素の雰囲気がもろにでまくった説明会に「ここが、もしかしたら自分の居場所かもしれない」と、何故か天啓を受け、その後、あれこれ縁がありまして、クラスメソッドのAWS事業部に入社となりました。

このエントリでは、前職の経歴や、自分なりにクラスメソッドに惹かれた点などを、のんびり書こうと思います。

今までの経歴

前職はいわゆるSIer。最初は、SIのど真ん中、顧客向け業務システムのコーディング、テスト、設計からプロジェクトマネージャーを経験。

その後、全社共通の技術標準策定部署に異動、各プロジェクトのアーキテクチャ設計や、共通チーム(いわゆる何でも屋)のリーダーや、SIのプロジェクトを通して部署で設計・開発した開発ツールの現場導入・外販におけるマーケティング作業なんかを担当してました。 

その他、会社の新規事業(家庭菜園SNSの構築・運用)の開発リーダーを担当したり、オープンソースのコミュニティに参加させてもらったり、希望通りにあれこれ好き勝手やらせてもらいました。非常に感謝しております。

クラスメソッドへの入社の理由

入社の理由をつらつらと書いてみます。

技術の潮流のど真ん中に飛び込みたかった

エンジニアなら誰しも自分の市場価値(存在価値とも言える)を気にしながら、日々の業務をこなしていると思います。 

「今自分が、どれほどの価値を世の中に提供できているのか?」というシンプルな命題ですが、それを考えた時、AWSの最前線をいっているクラスメソッドの技術領域に非常に魅力を感じました。

言い方は悪いですが、「AWSやっとけば、食いっぱぐれ無いのでは?」という感触です。 

もちろん、AWSがクラウドの全てではないですし、世の中のアプリケーションが全てクラウドで動いているわけではないですし、そもそもアプリそのものが無いと話にならんのですが、自分の得意領域を突き詰めていくにあたって、AWSを専門にするということのやりがいを素直に感じたのは事実です。

AWS事業部長のエントリがリアルすぎた

ちょうど、上述した4月の会社説明会を受けた直後に、AWS事業部長の佐々木さんが投稿されていた以下のエントリ。 

AWS事業部の採用方針について Developers.IO

この記事を見て、そのさらけ出し具合というか、ぶっちゃけ具合に感銘を受けたのをよく覚えています。腹が決まったというか、「これで採っていただけるのなら、きっと大丈夫。駄目ならそれはそれで仕方ない」という、諦観の境地に達しました。

説明会受けた後、応募しようかどうか迷っていた時の応募のきっかけです。

社員の方とお話して、やっていけそうな匂いを感じた

 「匂い」です。 

説明会でも、採用面接でも、採用決まった後に内緒(?)で参加したDevelopers.IO 2017でも「あぁ、この人達と一緒に仕事できたら、きっと良ござんすだろうなぁ」という匂いを感じました。

あんまり言語化できませんし、無理にするつもりもありませんが、そういうアレが最後のひと押しになったのは間違いありません。 

趣味的なもの

ブログ運営

4年ほど、ガジェット系のブログ(hamako9999.net)を運営してます。

説明会の応募フォームにブログURLの入力欄があるクラスメソッドですが、このブログが自分の採用に関わったかどうかは全くわかりません。一応、Programingカテゴリもあったりします。記事少ないけど。

スマホ30台ぐらい持ってたり、「このMNP乞食野郎が」とはてブで罵られたりいろいろありましたが、基本はまったり更新。今はさくらのVPSで運用してますが、そのうちSSL化と合わせて、Amazon Lightsaleあたりに移行予定です。

カメラ

31307921532_8b79ffa8b7_z

去年購入したデジタル一眼レフにはまって、レンズ6本買ったりしました。 

「デジタル一眼レフとレンズ沼にはめられて」CANON 8000Dとレンズ6本とおまけ6個を一挙紹介

今以上のカメラに買い換えたり、レンズ買ったりする気は当分なく(ホントだよ)、今後はLightroomとかの現像テクを磨いていきたいなと思ったりしてます。 

トレイルランニング

15302332356_2f86c2eff6_z

ランニングは昔(8年程前)から好きですが、一番好きなのはトレイルランニング。山を走るのが無性に好き。自分の呼吸音と足音だけの世界に浸る非日常感覚に快感を覚えます。

 最盛期は、信越五岳トレイルランニングレース(110キロ)を完走しました。

快調にいけた前半戦。2014信越五岳トレイル110キロ完走記(受付〜序盤編)

 おじいちゃんになる前に、100マイル(160キロ)レースを完走するのが夢です。 

babymetalとか

最近、HAMAKO9999-METALを襲名しました。9月の埼玉スーパーアリーナ参戦予定です。 

入社してから

まずは基本であるAWSの知識を徹底的に底上げしながら、それと並行して、AWSの導入コンサルティングや構築・運用を通して、「今、AWSを導入しようとしている顧客が、何に困っていて、何を欲しているのか」という点を、実地で経験しまくって、血と肉で理解することから始まるんだろうなと思っています。

 その先は、正直わかりませんが、もう少しアプリケーション領域にシフトしたり、絶対にこれから面白くなるVUI関連にも携わってみたいなぁと考えていたりします。

最後に

自分にとっては、全く新しいチャレンジで身の引き締まる思いですが、あまりしゃちほこばらずに自分らしさを忘れず、クラスメソッドという会社の中でバリューを出しながら、広くこの業界に貢献できる人材になっていければと考えています。

それでは、今日はこのへんで。