Tableau Server のアラートとサブスクリプション通知にGmailを利用する

tableau-icon-for-blog

Tableau Server は、サーバーの起動・ディスク使用率の超過などのアラート通知や、ビューを定期的にお知らせするサブスクリプション機能が標準で利用できます。これまでに Amazon SES を利用してメール送信する方法についてご紹介しておりましたが、今回はより手軽にGmailを使ってメール通知する方法をご紹介します。なお、動作検証した環境は Tableau Server 10.1.0となります。

Tableau Server の設定

はじめに Tableau Server 構成ユーティリティを起動して、[SMTP Setup] と [Alerts and Subscriptions] を設定・反映します。

  • TableauServerの停止(Stop Tableau Server)
  • TableauServerの設定(ConfigureTableau Server)
    • SMTP設定 (SMTP Setup タブ)
    • アラートとサブスクリプション設定(Alerts and Subscriptions タブ)
  • TableauServerの開始(Start Tableau Server)

20170119-tableau-menu

サーバーの停止

設定する前に TableauServerを停止します。サーバー停止はWindowsのアプリメニューから [Stop Tableau Server] を選択すると、DOSプロンプトが起動してサービスが停止します。

TableauServerの設定 - SMTP設定

Tableau Server 構成ユーティリティの起動はWindowsのアプリメニューから [Configure Tableau Server] を選択します。

Tableau Server 構成ユーティリティの [SMTP Setup] タブで メール送信に関して設定します。Gmailアカウントを持っており、そのGmailアカウントから送信するように設定しますので、Gmailのユーザーアカウント、パスワードをご用意してください。メールサーバ、ポートについては下記と同じように設定して構いません。

20170119-smtp-setup

SMTP Server

  • SMTP server: smtp.gmail.com
  • Port: 587
  • Username: (アカウント名)@gmail.com
  • Password: (パスワード)
  • Enable TLS: 有効

Send email from:

(アカウント名)@gmail.com

Send email to:

(管理者のemailアドレス)

Tableau Server URL:

(ご導入のTableau ServerのURL)

TableauServerの設定 - Alerts and Subscriptions

引き続き、Tableau Server 構成ユーティリティの [Alerts and Subscriptions] タブで Tableau Server のどのメール通知を有効にするか設定します。以下の例ではアラートとサブスクリプションをともに「有効」に設定しました。必要に応じてディスク容量モニタリングも有効にしてください。

20170119-alert-and-subscription

設定が終わったら、[OK]ボタンを押します。内部的にTableau Server 構成ユーティリティが設定ファイルを再生成するので、数十秒かかりますが心配せずお待ち下さい。

サーバーの開始

設定が反映しましたら、TableauServerを起動します。サーバー開始はWindowsのアプリメニューから [Start Tableau Server] を選択すると、DOSプロンプトが起動してサービスが起動します。

Gmailの「安全性の低いアプリの許可」設定

次にGmail側のセキュリティを変更します。ウェブブラウザからGmailにログインして、ログインとセキュリティ から「安全性の低いアプリの許可」の設定を「有効」に設定します。設定を変更すると「安全性の低いアプリへのアクセスが有効になりました」というメールが届きます。

20170119-security

Gmail側のセキュリティを変更せずにメール通知しようとした時、「ブロックされたログインについてご確認ください」というメールが代わりに届きます。

動作確認

Tableau Serevrが稼働しているEC2インスタンスを停止・起動すると、「Send email to」に指定したメールアドレスに以下の起動通知メールが届きました。

20170119-tableau-server-upalert-email

まとめ

Tableau Server 10.1.0環境にて、GmailのSMTPサーバーを使いメール送信ができることを確認できましたが、送信するためには、Gmailの「安全性の低いアプリの許可」設定する必要があります。まだメール通知機能をご利用していない方はお試しください。