Edison kit for Arduinoの初期セットアップ

hardware

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

Intel Edisonとは

いま社内でひそかに広がりつつあるEdison
インテルの汎用コンピューティングプラットフォームという位置づけになっており  、
SDカードくらいのサイズの、超小型のコンピュータで無線LANも使えるスグレモノです。

Edison自体について基本から知りたい場合、下記を参考にしてください。
都元と学ぶIoTアドベントカレンダーかもしれない2014

ここでは、Arduino互換の拡張ボードをセットにした、「Edison Kit for Arduino」の初期セットアップについて解説します。

動作環境

今回使用した動作環境は以下のとおりです。

  • OS : MacOS X 10.9.4

Edison kit for Arduinoの設定

組み立て&起動

ボードにEdisonを取り付けて、付属のナットで固定します。そしてボードに足をつけたら完成。
次にUSBケーブル2本を使用し、ボードとPCを接続します。
※詳細はこのへん参照

起動したらすぐにシリアル通信でログインできます。

% sudo cu -s 115200 -l /dev/cu.usbserial-XXXXXXXXX
※XXXXXXXXXはデバイス毎に違う

ユーザー名はデフォルトroot、パスワードは無しでログイン可能です。

ファームウェアアップデート

初期状態ではファームウェアが古い場合があるので、まずはファームウェアの更新を行いましょう。

まずは下記コマンドでEdisonへ移動し、古いイメージを削除します。

% cd /Volumes/Edison
% rm –rf *
% rm –rf \.*

次はEdisonボリュームを、ディスクユーティリティを使ってFAT32でフォーマットしなおします。
フォーマットの実行でエラーになる場合、/Volumes/Edisonから移動して再度実行してください。
ここを参照

そして、このページから「Edison Yocto complete image」と書いてある、最新のイメージをダウンロードして解凍します。
中身のファイルをすべて先ほど作成したパーティションにコピーしてください。

シリアル通信でEdisonへ接続し、reboot otaコマンドを実行します。 2回再起動したらファームウェアの更新は完了です。

root@edison:~# reboot ota
Unmounting /factory...
Unmounting /home...
[  OK  ] Stopped target Sound Card.
[  OK  ] Removed slice system-systemd\x2dfsck.slice.
         Stopping Watchdog sample daemon...
[  OK  ] Stopped target Multi-User System.
         Stopping Edison RM button handler...
         Stopping Daemon to reset sketches...
         Stopping Kernel Logging Service...
         Stopping Bluetooth rf kill event daemon...
         Stopping Mosquitto - lightweight server implementati...SN protocols...
         Stopping Zero-configuration networking...
         Stopping System Logging Service...
         Stopping Intel_XDK_Daemon...
         Stopping Network Name Resolution...
[  OK  ] Stopped target Login Prompts.

まとめ

今回は起動とファームウェアの更新まで。
次回はwifiの設定をやってみます。

参考サイトなど

AWS Cloud Roadshow 2017 福岡