[iOS 8] 新機能:アプリ毎のバッテリー表示

iOS8

iOS 8 でアプリ毎のバッテリー表示が可能に

Androidでは当たり前の機能だったバッテリー表示でしたが、iOS 8 では、ついにiOSでアプリ毎のバッテリー表示ができるようになりました。現在起動しているアプリ一覧と各アプリのバッテリー消費量を閲覧し、過剰に電池を食っているアプリをシャットダウンすることができるようになりました。

どこから使うの?

アプリ毎のバッテリー表示は、設定 → 一般 → バッテリー表示からバッテリー表示画面にいくことができます。

設定画面から「一般」を選択します

battery1

 

一般画面から「使用状況」を選択します

battery2

 

使用状況画面から「バッテリーの使用状況」を選択します

battery3

バッテリー表示画面について

バッテリー表示画面はこんな感じです。1日以内と7日以内というタブに分かれています。

battery4

 

まとめ

私は、SNS系のアプリをよく使います。iOS 7の頃からも薄々気がついていましたが、Facebookが圧倒的にバッテリー消費していますね。。。バッテリー状況が見えることになったことにより、これからアプリ開発をする上でバッテリーというものをさらに意識して開発していく必要がありそうです。