ちょっとだけ情報公開!F-Secure Radar 3.0のログイン後の日本語GUIをお見せします!

f-secure-logo-red-bgw

こんにちは、臼田です。

以前のブログで、F-Secure Radarが新しいバージョンで日本語GUIに対応しそうであることを書いた所、最初はダメって言われていたログイン後の画面も公開してOKとの連絡をいただきました!

F-Secure Radar 3.0 BETA と日本語画面

早速公開します!

ログイン前

前回も載せましたがこちらです

170411_F-Secure_Radar_beta_login_jab

左下のLANGUAGEを日本語にすることにより変更できます。

今のところ、ログイン後には変更できないようなので、こちらで変更する必要があるみたいです。

ログイン後、脆弱性スキャン一覧ページ

ログイン後はこんな感じです!

01_radar_scans_

どうみても完全なる日本語です。

右上の「グループ ビュー」が少しはみ出している所がbetaご愛嬌って感じですねw(Feedback済み)

ログイン画面同様明るい雰囲気で、見やすいです。

ちなみに、現バージョンはこんな感じですね

05_radar_old_scans_

全体的に黒っぽく、ちょっぴりダークサイドな雰囲気でした

 

続いて、より日本語化の影響がわかるフィルターの画面をお見せします

02_radar_scans_filter

バッチリ日本語です。

スキャン一覧画面では、スキャン内容やその他もろもろのお陰で英語が少し残っていましたが、こちらの画面を見れば安心して利用できる事がより伝わるかと思います。

さらに、表示されている脆弱性スキャンの一覧をもう少し見てみます。

03_radar_scans_detail_

特に脆弱性の表示が、現バージョンよりも見やすいかと思います。

脆弱性一覧ページ

続いては、スキャンした結果発見された脆弱性の一覧です。

04_radar_vulnerabilities

残念ながら既存の脆弱性情報を表示しているだけなので、肝心な部分はまだ英語です。

今回の新バージョンで、脆弱性情報についての日本語化はまだ明言されていませんが、その他のページの対応状況が十分に出来上がっていると感じられるため、脆弱性情報やレポートについても今後期待できると思います。

まとめ

F-Secure Radarの新しいバージョンでの日本語表記は、betaながらも既に十分なクオリティでした。

正式版のリリースや、今後のレポート等の対応にも期待出来ますね!