【脆弱性診断の新サービス】フートスキャン始めました!【無料キャンペーン中】

hoot_scan_logo

こんにちは、クラスメソッドの臼田です。

本日は弊社で新しく提供を開始した「フートスキャン」というサービスをご紹介します。

フートスキャンとは

AWS上で簡単に始められる脆弱性診断サービスです。

弊社ではAWS環境の総合支援サービス「クラスメソッドメンバーズ」がありますが、こちらのオプションプランの一つという位置づけです。

hoot_scan_banner

特徴

フートスキャンの特徴は大きく3つあります。

手軽さ

「脆弱性診断なんて大層なもの使ったこと無いし、そんなに大きい規模のシステムでもない。なにより高そう…」

脆弱性診断について、大きなシステムでお金をかけて行う印象はありませんか?

フートスキャンでは、1つのIPアドレスから始めることができ、小さいスケールのシステムでも、小さい価格から簡単に始めることができます。

素早さ

「脆弱性診断って時間がかかるんでしょ?サービスリリースまで時間がないし、そんな事やる暇ないよ」

脆弱性診断について、時間がかかる印象はありませんか?

フートスキャンでは、細かいヒヤリングがたくさんあったり、レポート作成や提出までに時間をかけたりしません。

必要な情報を頂いてスキャンを行なったら、お客様はスキャン完了後すぐに結果のレポートを確認することができます。

用途にあった利用方法

フートスキャンでは、1契約の中で5回まで診断することができます。(詳細な仕様は下記プラン参照)

1回診断して脆弱性を見つけたら修正して、もう1回診断しても、追加料金はかかりません。

診断毎に費用がかかってしまうと、なるべく少なく済ませようと意識してしまいますが、5回できると考えるときちんと脆弱性の修正が問題なく完了しているかに意識を向けることが可能です。

 

使いやすいサービスの仕組み

このような特徴を出せるサービスが作れたのは、脆弱性診断にF-SecureのRadarを利用している事に起因します。

Radarは使いやすい脆弱性診断ツールで、価格もお手頃です。

詳細は下記のブログを御覧ください。

脆弱性検査・管理・評価ツールのF-Secure Radarの紹介

フートスキャンのプラン

フートスキャンは2つのプランを選択できます。

  • スポット診断
    • 3 ヵ月の期間で 5 回まで脆弱性診断を実施するサービス
  • 定期診断
    • 6ヵ月もしくは12ヵ月の期間で、定期的に脆弱性診断を実施するサービス
    • 診断間隔は毎週・隔週・毎月・隔月から選択可能

おすすめ利用方法

初回診断

サービスリリース前や既存サービスへのお試しに初回の診断にはスポット診断の利用がおすすめです。

安価に始めることができ、お試しにちょうどいいです。

定期診断

脆弱性診断は1回やっても不十分ですので、初回を行ってみて、よければ定期診断で継続利用をおすすめします。

新しい脆弱性は日々発見されているので、サービスを放置するといつの間にか穴だらけになってしまいますが、脆弱性情報を常に収集するのは大変です。

定期診断サービスでお手軽に脆弱性管理をしましょう。

無料のTry!キャンペーン中

フートスキャンのサービスリリースを記念して、6月1日(木)〜6月30日(金)にフートスキャンをお申し込みされたお客様に、1つのIPアドレスに対する脆弱性診断を1ヶ月間で1回、無償で実施します。

この機会にぜひお申し込み下さい。

お問い合わせ

弊社のお問い合わせフォームより、下記のようにご設定の上お問い合わせ下さい。

  • お問い合わせの種類: サービスについてのご相談、お問い合わせ
  • お問い合わせのサービス: AWS総合支援サービス「クラスメソッドメンバーズ」