[Android Studio] GitHub と連携してみる

catch

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

GitHub 連携

最近の弊社での Android アプリのバージョン管理はもっぱら Git です。GitHub はもちろん、プライベートリポジトリにしたい場合は BitBucket も使いますし、プロジェクトで Backlog を使うのであればそこで Git リポジトリを立てたり。
そんな中 Android Studio (IntelliJ IDEA) はプラグインなどを特に導入することなく、インストール後すぐに Git 連携ができるようになっています。ということで Android Studio で Git 連携してみたのでメモしておきたいと思います!

Android Studio で新規作成したプロジェクトを GitHub でシェアする

プロジェクトを新規作成

まずは適当に Android プロジェクトを作成しましょう。Sample というプロジェクト名で適当に作りました。

android_studio_github01

プロジェクト構成はこんな感じです。

android_studio_github02

早速 GitHub と連携させます。まずはメニューから「VCS」>「Import into Version Control」>「Share project on GitHub」を選択します。

android_studio_github03

まだ GitHub にログインしていないので、ログイン画面が表示されるのでユーザ名・パスワードを入れてログインします。

android_studio_github04

プロジェクト名(リポジトリ名)が求められるので入力します。Description も入力できるようです。

android_studio_github05

ここまで完了すると GitHub にリポジトリができています。ブラウザで確認しておくと良いかもしれません。
次に Ignore (バージョン管理に含まないファイル) の設定です。Android Studio では設定画面の「Version Control」の中の「Ignored Files」で追加/削除が行えます。build フォルダは不要なので追加しました。

android_studio_github06

あとは Git の操作になります!まずはプロジェクトフォルダを右クリックし、コンテキストメニューから「Git」>「Add to VCS」を選択し、ファイルをバージョン管理に追加します。

android_studio_github07

次にコミット・プッシュしましょう。もう一度プロジェクトフォルダを右クリックし、「Git」>「Commit Directory...」を選択します。

android_studio_github08

コミットの設定画面が表示され、詳細な設定ができます。右側にはコミット対象になっているフォルダとファイルが表示されているので、問題ないかチェックしておきます。Before Commit 欄はコミット前に行う処理を決めることができます。TODO のチェックとかコードのフォーマットとかあります。便利ですね!

android_studio_github09

Commit ボタンをマウスオーバーすると他の操作も選択できるようになります。Commit & Push なんていうボタンがあるので押してみました。

android_studio_github10

お。「警告があるけどいいのかいな」という確認が表示されました。Review ボタンを押すとどのファイルで警告が出ているか確認することができます。ほとんどの場合気にしないと思うのでここは Commit ボタンを押します。

android_studio_github11

最後に Push するファイルが表示されます。下のほうにある欄でどのブランチに Push するか選択出来ます。

android_studio_github12

Push が完了するとお知らせしてくれます!

android_studio_github13

GitHub のページからもちゃんと Push されていることを確認できました。

android_studio_github14

あとは補足になります。
Git リポジトリ化すると、ファイルを書き換えると行番号の近くに変更した行が緑色で表示されるようになります。コーディング中も差分が何となく把握できて良いですね。

android_studio_github15

また、クラスを新規作成するとバージョン管理に追加するか確認されます。

android_studio_github16

追加したクラスは緑色で表示され、コミットされると元の色に戻ります。

android_studio_github17

まとめ

以上 Android Studio における GitHub の使いかたでした! IDE から Marge とか Stash とか Reset とか色々できるっぽいので、コマンドを使わなくてもある程度まではいけそうですね。細かいところはどうしてもコマンドを使わなければいけませんが。。それぞれ併用すると良いかもしれませんね。