Android Studioで保存時にフォーマットを自動で揃える

android_studio

まえがき

標準でもAndroid Studioは、痒いところに手が届きます。たとえば、補完機能や、コードの自動生成、さまざまな便利機能があります。

それだけにあらず。まだまだ便利にすることができます!もっともっと効率をあげることができます。

保存時にフォーマットなどを自動で揃えてくれるSave Actionsを紹介したいと思います。

インデントがずれていたり、余計なインポートがあったり、フォーマットが個人でばらばらだと、Gitの差分が見づらかったり、単純に読みづらかったりします。気をつけましょうで気をつけられたらいいのですが、どうしてもミスをしてしまうので、勝手に直してくれれば最高ですね。

save_actions

インストール

IntelliJ IDEAのためか、Pluginから検索できないので、自分でダウンロードしてインストールしましょう。

Save Actions for IntelliJ IDEA :: JetBrains Plugin Repository

ダウンロードする

Save Actions for IntelliJ IDEA :: JetBrains Plugin Repositoryからダウンロードする

スクリーンショット_2017-01-22_13_35_25

スクリーンショット_2017-01-22_13_35_43

インストールする

ダウンロードしたjarをAndroid Studioのプラグインに追加する。

上のツールバーの「Android Studio」から「Preferences」を開き、プラグインの設定する。

スクリーンショット_2017-01-22_13_38_35

スクリーンショット_2017-01-22_13_39_17

スクリーンショット_2017-01-22_13_38_35

プラグインを追加すると再起動を求められるので、再起動する。

設定する

「Save Actions」が有効になっているか確認する

スクリーンショット_2017-01-22_13_40_47