iOS Test Nightで登壇させていただきました。 #ios_test_night

051cca72a83e9c9025ff1026764eca45

はじめに

おばんです、ZOZOTOWNのアプリで服を眺めるのが楽しい田中です。次のボーナスがヤバそう(^q^)

iOS Test Night #2というiOSのテストに関する勉強会で登壇させていただきましたので、そのご報告です。

話した内容

「はじめてUnitTest、XCTestに触れて」というタイトルで話をさせていただきました。

スライドの中のアジェンダにも書かれていますが、以下のような内容です。

  • テストとは?
  • 事後条件と事前条件
  • 契約による設計と防御的設計
  • 同値クラステストとは?
  • 同値クラステストを書いてみた
  • テストに触れてみた感想

あまりiOS, XCTestについて多く触れた内容ではありません。そもそも自分が「テストってなんだ?」というところからして知らない初心者だったので、テストに関する内容が多くなりました。

XCTestに関しては以下をご覧ください。

感想

この発表をするためにテストについて学び始めました。実際にテストの考え方とテスト技法に則ってテストケースを考えてみて「テストってかなりのスキルを求められたことなのだな」ということがわかりました。

実際にテストケースを考えてみると、「あれ、このケースについては考えなくていいのかな...?」「いや、それも含めて考えるとパターンめちゃくちゃ多いけど...、無理じゃね...?」とかいうパターンに陥ってしまい、テストは沼であることを思い知りました。おそらくテスト技法を知らないからこうなっているのか、と。でもテストって楽しい

そんな中で、「どういったパターンまで保障するためにテストを書く」という線引きができると強いのだろうということもなんとなく見えました。今後その地点を目指して学んでいこうと思いました。

あとみなさんテストに熟練した方々が参加なさってるんだろうなあとか思っていたので、僕の発表が必要か不安でしたが、懇親会の時に「テスト初心者なので発表よかったです!」と声をかけていただけてうれしかったです😆